ニクガタナ

ヴェノムのニクガタナのレビュー・感想・評価

ヴェノム(2018年製作の映画)
3.6
マーベル作品をあまり観ないが、同僚から誘われて鑑賞。「ヴィラン」て何さ?いつから悪役の一般名詞さ?ってちょっと斜に構えて観ましたが大変楽しめました。皆さんのレビュー通り、これは寄生獣だなぁと。予告やポスターで「残虐」「最悪」と煽られまくってたヴェノム、世間知らずながら割と話の分かるいい奴で愛せる。ヒロインのミシェル・ウィリアムズ特に好きでは無いが、なんか不思議な魅力のある、ヴェノムも認めるいい女。クライマックスのアクションシーンのミニスカが恥ずかしながらちょっと気になったりして。トム・ハーディも生ゴミ食ってゲロ吐いたり、ロブスターの水槽に浸かってみたりと汚れまくってヴェノムに乗っ取られ様に説得力持たせるいい芝居。声の二役も見事で、二人分以上の魅力があふれてる。サンフランシスコの坂を活かした壮絶バイクアクションに大興奮!最後は地球愛を示して自己犠牲の泣かせるいい奴ヴェノム。悪人をドンドン食ってくれ。全体的にスピード感ある展開で本編に文句は無いが、エンドロールのスクロールスピードが遅く感じるうえ、間によく分からないお楽しみ?映像が2つも挟まれて、本編の余韻削がれて残念。マーベルファンなら意味が分かって楽しめるの?あれ?