singer

ヴェノムのsingerのレビュー・感想・評価

ヴェノム(2018年製作の映画)
3.3
凄いなぁとは思ったけど、
やっぱりそれ以上はないかなぁという印象でした。

MARVELの作品は、
サム・ライミ版のスパイダーマン3部作位しか観たことはなくて、
「アベンジャーズ」や「アイアンマン」は未見なんですが、
今回は「ヴェノム・シリーズ」の1作目という感じで、
まだまだこれから広げてくつもりなのかなぁと。
とすると、今後はヴェノム単独の続編や、
「アメイジング・スパイダーマン」との共演も期待出来そうな感じですが、
やっぱり、こういう映画は、劇場で観る方が良いですね。
アクションへの集中度や、臨場感、迫力で考えると、
今のSFや、アクション映画は、劇場で観てこそという、
特別な付加価値があるようにも思います。
なので、次回作があれば、ちょっと劇場で観てみたいなぁと。
そんな期待感が膨らむ、1作目でした。

で、今回はせっかくなので、
中村獅童と中川翔子の吹き替えで観たんですが、
思った以上に、洋画らしい声で、
プロの声優にも引けを取らない、良い声の演技でしたね。
凄く良い意味で、
観ていて「中村獅童だなぁ」とか、「しょこたんだなぁ」と意識する部分が少なかったです。
知らない人が見たら、誰もこの声のキャストに気づく人は居なさそうに思えたし、
それ位違和感なく、しっくりときていた所は、吹替版ならではの見所かなと思いました。