たぐは

BPM ビート・パー・ミニットのたぐはのレビュー・感想・評価

4.3
初っ端から、「ああそうだ、フランスの、フランス映画の、こういう所が好きなんだ!」と思う議論シーンの連続。『パリ20区』の監督が撮ったと知り、納得。
息遣い、こっちまでドキドキ、というかドクドク。ダラスバイヤーズクラブのマシューマコノヒーは名演だったけど、ナウエルさんもすごい。
てか、愛情を感じまくるベッドシーンだったのでなんかよかったな。だからこそ、怖いし悲しいんだな。
エンドロールでは、観客みんなハッとしてたような。