HeroM

BPM ビート・パー・ミニットのHeroMのレビュー・感想・評価

3.7
マクロからミクロへ。感情移入する観客の心を見事に揺さぶる。
愛ゆえにかかる不治の病というある意味特殊な病気に向き合う。焦り、不安、恐怖、愛、そして死。
ナタンを中心に考察すると、この作品に深く潜ることができると思う。