秋日和

それからの秋日和のレビュー・感想・評価

それから(2017年製作の映画)
4.0
沈黙に弱い人間というのが世の中には沢山いて、ホン・サンスはそういう人がどんな行為をするかだなんて当然のことながら分かっている。
妻に真正面から浮気を問われたとき、男の口から言葉はでない。最初の一言二言はなんとか絞り出すことが出来ても、彼は相手の目を見ながら堂々と嘘を差し出すなんて柄じゃなかった。
そのときたまたまスプーンを持っていたなら、コンコンと食器に当てて、虚しく音を響かせる。スプーンがなければ、指で机をコツコツ鳴らす。誰もが心当たりのある行為への記憶を、細部によって灯す巧さは相変わらずで、だから自分はホン・サンスが好きなのかもしれない。
だらしのない男、というキャラクターはこの監督の作品では度々見られるけれど、デリカシーのなさではトップクラス。言って欲しくないときに名前を呼び、言って欲しいときには名前を言わない。