それからの作品情報・感想・評価

「それから」に投稿された感想・評価

秋日和

秋日和の感想・評価

4.0
沈黙に弱い人間というのが世の中には沢山いて、ホン・サンスはそういう人がどんな行為をするかだなんて当然のことながら分かっている。
妻に真正面から浮気を問われたとき、男の口から言葉はでない。最初の一言二言はなんとか絞り出すことが出来ても、彼は相手の目を見ながら堂々と嘘を差し出すなんて柄じゃなかった。
そのときたまたまスプーンを持っていたなら、コンコンと食器に当てて、虚しく音を響かせる。スプーンがなければ、指で机をコツコツ鳴らす。誰もが心当たりのある行為への記憶を、細部によって灯す巧さは相変わらずで、だから自分はホン・サンスが好きなのかもしれない。
だらしのない男、というキャラクターはこの監督の作品では度々見られるけれど、デリカシーのなさではトップクラス。言って欲しくないときに名前を呼び、言って欲しいときには名前を言わない。
Seba

Sebaの感想・評価

-
あかんわ、飽きてきたわ、ホン・サンス
てじま

てじまの感想・評価

4.0
ふたりの女性がとても美しく、ラストシーンからは未来に向かう力強さ、どうしようもなさを感じた。
去年行ったソウル、プサンの中心部からは離れた路地を思い出した。登場人物以外の一般市民や、街の喧騒は一切排除されていて、冬の静けさが心地よい。
韓国いろんな意味ですごい。行きたい。逆にいえば日常にも知らないだけでもっと人間的で美しい部分があるのかも。
ok

okの感想・評価

-
2019/06/07
gatty

gattyの感想・評価

3.6
9割以上が会話で成り立っている作品。後から入ってきた女性の良さが際立つぐらい、当事者2人の欠陥的な人間性がモノクロの画像の中からも表れていた。
yoshimi

yoshimiの感想・評価

4.5
言葉の限界を感じるね
いくら掘っても底は無い
しもむ

しもむの感想・評価

4.0
自身も絶賛不倫中のホン・サンス監督による、ゲス不倫を巡るモノクロな男女の会話劇。

普通に出勤しただけなのに踏んだり蹴ったりな目に遭うアルムがなかなか可哀想。
出会い頭にビンタってどんな罰ゲームだよ。
しかし、ヒド過ぎるからこそ逆に笑ってしまう。

アルムが、かなり真っ当な人だからこそ不倫カップルのゲスさもより際立つというモノ。
カップルって結局似た者同士がくっつくよね。
社長のあの憎めない感じな佇まいもリアルにいるんだろうな。

人間性と才能は比例しないという事も暗に伝えてるし、なかなかヒドい話なのにコミカルで面白い。
夜の浜辺~ともまた違う味わいだけど、どっちも良い。
ホン・サンス監督面白ぇってなった。
4410

4410の感想・評価

3.8
取り繕う人間が、正しさに芯を持つ人間に出会うそのコントラストがとても良かった。みんな絶妙な人柄が出ていて、やっぱりホン・サンス大好きー、って感じ。キムミニ良すぎるんだよなあ…、
>|