2重螺旋の恋人の作品情報・感想・評価

「2重螺旋の恋人」に投稿された感想・評価

citron

citronの感想・評価

4.3
出たよ、こりゃ、オゾン。
物語に双子というモチーフをのせて、
人間の痛みと女性の欲望、母娘の関係などなどを描きだしてる。
どこからがリアルでどこからが空想なんだろう。
双子のどっちがどっちなのか、観てるほうもわからなくなってくる。本当に2人いるのかさえもわけわからなくなってくる。何がホントなんだ?!
そして思い出す、今観てる全部フィクションだと。
なんか、すごかった。観賞後は疲労と頭痛(笑)
どく

どくの感想・評価

3.4
全体的に無機質な感じがする映画
Rin

Rinの感想・評価

3.7
難解でした。観終わったあと解説読んだ瞬間、すべての辻褄があって衝撃的😱😱
他人を疑うにはまず自分を疑ってから。
ミラーツインが題材になってるだけあって、鏡を要所要所に使うあたり、なるほどと思った。
ところどころホラー入れてくるのはなんなんだろう…1回ビックリしすぎて持ってたポップコーン飛んでった🤣オカルトかと思った笑
この監督こういうのが好みなんだろうなぁ
ロナー

ロナーの感想・評価

3.7
ただエロいだけかと思ったけど、後半はすごかった。
エロティックミステリーとでもいうべきか。
ラストは科学的事実の説明もあり、漠然と「あれはなんだったのだろう」で終わらせないところが良かった。
●'18 11/24〜30&12/3〜7単館公開
(首都圏等: '18 8/4〜公開)→
〇'19 2/6 Blu-ray発売
〇'19 2/6 DVD発売及びレンタル
配給: キノフィルムズ(木下グループ)→
発売元: 同上
販売元: ポニーキャニオン
ワイド(シネスコ)
DOLBY DIGITAL
12/ 15:20〜 メトロ劇場にて観賞
DCP上映
LPCM
パンフ未購入
※劇場では字幕版のみ。
soyaryoko

soyaryokoの感想・評価

3.5
こういうの大好き。
ルー

ルーの感想・評価

3.0
ミステリアスで大変引き込まれていきましたが、展開かちょっとやり過ぎかな…
クロエが正反対の性格のポールとルイを愛します.
似て非なる二人の男性との背徳の愛にのめり込みます.
現実、妄想、幻想が交錯します.
そして数々の謎が点在します.
ラストがここまで盛り上げればミステリーとして内容は面白いですが、終わりかたが不十分かと思います.
何が真実で幻想なのか、観る側に委ねすぎかと……
謎も起きっぱなしだし…….
このジャケット、このエロ・アートさ!
腹痛に悩まされる女子が精神分析医の診察を受ける。当然オイラたちの期待に応え、ゲスい展開に。精神分析医ってイイ仕事!男子が憧れる職業No.1!

鬼才F.オゾンがグイグイ迫る。緊張感溢れる心理サスペンスに翻弄される。謎と官能の世界に引きずり込まれる。不穏な空気感がオシャレ空間を支配する。スタイル抜群なM.ヴァクトが貧乳をさらけ出す。J.レニエが双子の精神分析医を演じ分ける。DNAとは?猫は?隣のオバサンは?謎!謎!謎!なぞなぞ好きにオススメ!

私が愛した男は、何者なのか。
そういうお前は何者だっ、バッキャローッ!
shinya

shinyaの感想・評価

3.0
クローネンバーグの「戦慄の絆」的な作品かと思いきや、また違った角度でしっかりオゾン作品となっていました。
サイコスリラー的な要素は好感が持てましたが、だから何だよと言いたくなるオチに映画的カタルシスは無かったです。
本当のラストは最早ギャグで笑ってしまった。

最近のオゾン作品はあまり期待してないのですが、とりあえず、マリーヌ・ヴァクトのお尻はグッドです。
>|