キャットトレイ二ング

ビューティフル・デイのキャットトレイ二ングのレビュー・感想・評価

ビューティフル・デイ(2017年製作の映画)
3.7
必要最小限にとどめたセリフとスタイリッシュな映像美。トラウマを抱えたホアキン・フェニックスの暴力的な演技と、ジョニー・グリーンウッドが手がける歪な音楽が突き刺さる。多くは語られず、想像する余地がある。昨年ベストに挙げる人が多いのも納得の傑作。