みう

ラブレスのみうのレビュー・感想・評価

ラブレス(2017年製作の映画)
4.2
アレクセイの泣き顔が本当に心にきた、、
終始画面が暗くて寒々しくてセリフも少なく長回しのカットが多いからこそ、映像の綺麗さが際立ってた
あとはオープニングとエンディングの不穏なピアノがかっこいい