maro

ラブレスのmaroのレビュー・感想・評価

ラブレス(2017年製作の映画)
3.7
久々にやや重めな作品を鑑賞。
両親がなかなかにだめな人たちで、みていて辛くなってくる。
当時のウクライナの状況を伝えるニュースのシーンは考えさせられる。
なかなかな社会派な作品でした。