HeroM

ラブレスのHeroMのレビュー・感想・評価

ラブレス(2017年製作の映画)
3.8
画面から伝わってくる冷たさ。
厳しい冬の景色と大人たちの眼、態度。
思わずゾクッとする温度感を醸し出す演出が素晴らしい。

真実はどうなのか、人間性とは何なのか、善悪とは、愛とは。

元夫婦の気持ちも分かる、分かってしまう。この問題にただ感情論で否定するのではなく、観客の不快感や倫理観に直接訴えかける。

道徳の失われつつある現代に問題提起する。映画の力を強く感じる作品。





木に引っかかった紐なんて1つしか思い浮かばない。