ラブレスの作品情報・感想・評価

「ラブレス」に投稿された感想・評価

a2y6a

a2y6aの感想・評価

3.7
本当になんとも言えない鑑賞後の感じ。
それでも、身勝手な親たちは観た方がいいって思う。
子どもはアクセサリーじゃないし、
決して物ではないということを強く伝えていたかな。
親という存在がどんなものか、
もう一度よく考えるべき人間に見せたい。
本当に「LOVELESS」だな…と思った。

母にも父にも愛されず、居場所を失ったアレクセイはどんな気持ちだったんだろう…。

最初から最後までずっと心が重い。明るいシーンが一つもない。
とても冷たい映画。
楽しい気分にはならないけれど、映画としては面白かった。
海

海の感想・評価

4.3
言い争いの途中で開けられて、そしてまた閉じられた扉。冷たい扉と壁の間で、声を殺して涙を流す少年。淋しさだけが頼りだったはずの明かりは、もうどんな色も持たない。空っぽの愛の結晶。その小さな白い頬に、流れて落ちるばかりの涙。

たったそれだけの映像が、まぶたの裏側にこびり付いて剥がれなかったのは、消えてしまった少年がずっとあそこに居たからなのかもしれない。
ずっと、ずっとあの部屋の、あの冷たい扉の裏側で、声を殺して泣いていた。色を持つ街の灯が、そんなことを私にささやいた気がした。


雪が降る。凍えるように寒いこの街で、愛されることのなかった天使が、生まれ落ちたままの姿で消えてしまったらしい。冬を渡る鳥たちが、彼を連れて去ったのだ、と。

2018/12/9

映像がおそろしいほど好みだった。目が離せなかった。
私はこれからもずっと、猫が話しかけてきたらiPhoneを投げて猫語で話し始めるような人間でありたいと心の底から思った…。
いち

いちの感想・評価

-
愛を謳う映画は数あれど、逆の映画は少ない。
TSUTAYA でラブストーリーの棚に置いて、間違って借りたカップルがびっくりするといんじゃないか

このレビューはネタバレを含みます

これも負の連鎖だな。
母親も自分の親から愛情貰えてなかったんだ。
それを自分の子供には同じ思いにさせたくないってならないのかな…と思うけど、現実そういう傾向は少ないのかな。心が育たないで大人になってしまうのかな。

2人とも新しいパートナーとだって結局冷め切ってしまった様だし…最後のシーンで、父親はまた子供を柵みたいな中に放置するし…

家出前の男の子の泣き顔が切なすぎる。
子供を勝手に産んどきながら残酷すぎる。
実際にも ある話なのかと思うとゾッとする。
なぜ、家出したのかも 気付けないなんて。
責任感ゼロ。

そもそも仲が破綻してから昔のことを振り返り、産みたくなかっただのって相手のせいにし、今の感情に合わせて昔の話をすり替えるかのように…んもーーー タチ悪い。
masatan

masatanの感想・評価

3.8
身勝手にも程があるこのダメな両親。この結末を一生背負って生きて幸せになれるだろうか。
gol

golの感想・評価

4.1
人は見て見ぬフリや忘れたフリは出来るけど、
それはあくまでフリであって、
しっかりと見ているし、覚えている。

むしろ見まいと、忘れようとすればするほど、
隠そうとしてきた思いは
意識の底から浮かび上がる。
そしてそれは時間が経てば
風化するものではなく、
形を変えずにただそこに居続ける。

つまりはそういう怖いお話。

ある意味最も辛い報いを受けた両親。
自己愛が少しでも相手に向けられていたなら、
この結末には至らなかっただろうに、、、
papapaisen

papapaisenの感想・評価

2.5

このレビューはネタバレを含みます

なんだこの最後。
離婚がテーマらしいけど、子供結局どこいったんや
>|