若い女の作品情報・感想・評価

「若い女」に投稿された感想・評価

身を削られるようなストーリーだった。
Kayoame

Kayoameの感想・評価

2.5
Just for the record.
ike555

ike555の感想・評価

3.3
2018/09/18
テアトル梅田
ポーラのメンタルの強さ、図々しさ、ダメっぷり。最初、ポーラかなりブスだな、って思いました。でもだんだん可愛く見えてくる、ありがちだけど。ヘアスタイルも素敵だった。
好きだった場面は住み込みベビーシッター先の女の子サラ(5歳くらい)が「カルメン」を歌うところ。とても上手だしサラがとても可愛いし何よりこんな小さい女の子が歌劇「カルメン」を!と感動しました、よかった~👏
それと、ポーラのもうひとつの働き先ランジェリーショップの同僚の黒人ウスマン(スレイマン・セイ・ンディアイ)に目を付けた!
と、本作はポーラが男に捨てられようが金なし家なし職なしだろうがいきあたりばったりで何とかしちゃう内省の無さを楽しむ作品。最近の「病んでこそ人間」的な風潮を吹き飛ばしてくれる。ただポーラの母親の娘に対する結構抜き差しならない怨みのような負の気持ちが引っ掛かりはする。
そして30代はまだ自分が変わるには決して遅くはないのだなぁと思う。
ユメル

ユメルの感想・評価

3.5
31歳。もうたいして若くはない。見栄っ張りで、ウソつきで、癇癪持ちで、恋人に捨てられ、仕事もお金も住む家もない。そんなちょっとメンヘラな痛い女、ポーラ。

こんなキャラクターが主人公だとコメディーになりがちだけど、そうではない。

人生どん底の中で、ベビーシッターや下着屋で働き、いろんな人と関わりを持っていくにつれて、少しずつ真の大人へと近づいていくポーラをカメラはひたすら追っていく。この作品はヒューマンドラマなのである。

ポーラがオープニングとエンディングとでは、まるで別人!
女優の演技力の高さに拍手を送りたい。
ひろ氏

ひろ氏の感想・評価

1.1

このレビューはネタバレを含みます

脚本の観点から点数をつけると、限りなく0点に近かったように思う。
LDL168

LDL168の感想・評価

4.5
ごはんを奢ってもらったり分けてもらったりするシーンが素敵
監督は貧しくて腹が減ってる時にごはんを分けてもらったことがある人なんじゃないか
そういうやさしさが温かくて好きだったです
だけど決して都合が良すぎたり甘くはなく
若い元彼女とやりたがるオヤジの描き方もいい
脚本がとても練られていて良くできてると思います
る

るの感想・評価

3.6
若い女、ではなくなりつつある女性のもがき。
めっちゃダメ人間なんだけどなんとなく親近感。そして自分の足で歩き出そうとするラストに声援を送りたくなる。
そしてやっぱさ、友だちでいたい男とは寝ちゃダメだよ笑
ぽら

ぽらの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

主人公ポーラと歳が近いのと、猫が可愛いのとで観ました。

ポーラを好きになれなくて、イライラして、最初は猫に、その次はシッター先の子どもに意識を集中させて気をそらしていました。
ポーラ、はちゃめちゃすぎ!
でも、10年も前(ということは21歳の頃から)付き合っていた、しかも頼り切っていた相手に別れを突きつけられ、パリの街にほっぽり出された彼女。ゼロどころかマイナスからのスタートで、足掻いて、無我夢中で生きて。
あんなふうに人に頼れるって、すごいのかもしれない。私は頼れない。あんなふうに一生懸命生きているかって聞かれたら、自信持って「はい」って言えない。
パリで生きる、ってやはり大変なことなんだろうか。

傍若無人のポーラだけど、途中から人との関係を築く努力をしたり、気遣いを見せたりして、変わっていく様子が感じられた。
友達には絶対になれないだろうな〜なったりしたら大変だろうな〜!
でもなんだか嫌いになれない、最後、彼女の左右違う色の目を自分でも確認したとき、なんだか少し好きになっていることに気付いた。
でもはちゃめちゃだよ、やっぱり〜!
>|