Rokehan

女王陛下のお気に入りのRokehanのネタバレレビュー・内容・結末

女王陛下のお気に入り(2018年製作の映画)
3.1

このレビューはネタバレを含みます

・とにかく煽り
・広角使いまくり、空間がゆがんで見えるのが不安を表しているか?
・鳥を打つシーンで、エマワトソンの戦争に対する気持ちの変化を銃の扱いのうまさで表現している
・女性ならではのテーブルの下の言葉の応酬が面白い、本心は言わずに相手を操ろうとする。
男が相手だと簡単に言い負かす
・泥風呂に入って「泥は毒を抜いてくれる」という比喩も面白い。エマワトソンのことを暗喩している