えくれあ

女王陛下のお気に入りのえくれあのレビュー・感想・評価

女王陛下のお気に入り(2018年製作の映画)
3.5
「気づいたころには、あとのまつり」

これは
下克上を狙う召し使いの物語であり、
女王の愛を取り戻そうとする幼馴染の物語であり、
女王が本当に大事なものに気づく物語

女王の寵愛を受けるまでの過程よりも、
その座から引きずり下ろされないようにするほうが大変である。

歴史映画なんだけど、この三人の感情的な面に重きを置きまくっているので最後まで目が離せない。


いつも通り不安な気持ちになる曲が流れるそんな王宮物語です。ロブスターも鹿も出ます!