女王陛下のお気に入りの作品情報・感想・評価

上映館(3館)

女王陛下のお気に入り2018年製作の映画)

The Favourite

上映日:2019年02月15日

製作国:

上映時間:120分

3.8

あらすじ

「女王陛下のお気に入り」に投稿された感想・評価

LAGUNA

LAGUNAの感想・評価

4.2
劇場鑑賞No.6

アカデミー賞の前までに鑑賞したいと思ってました。
これは、面白かった‼️
この監督だから、正直 不安だったんだけど😂
「籠のなかの乙女」…正直 意味不明
「ロブスター」…まぁわかるけどついてくのに精一杯^^;
「聖なる鹿殺し」…不気味でへんな世界観だけどなかなか面白くみれた。

という感じで、どんどん見やすくなった気がする。
見始めてすぐ、思ったのは、あれ?BGMがある…今までと雰囲気が違う?

宮廷ものだけど、アン女王のおつきの女官サラ、最初は召し使いだったアビゲイルの二人が女王の寵愛を得ようと どろどろの愛憎劇をくりひろげる。
アビゲイルは、優しい子かと思ったら、もともとその座を狙って猫を被ってたか、どんどん腹黒さがでてきて、二人の攻防が加速。
それを、この監督が描くんだから、ちょっと変。

主演の女王より、レイチェル・ワイズとエマ・ストーンのW主演みたいな感じだった。
主演女優賞、助演女優賞に2人
3人ノミネート。
芋羊甘

芋羊甘の感想・評価

4.0
02.22
出る杭は打たれる。
ひろ

ひろの感想・評価

3.7
シュール!好き!こういうの好きだわ〜
ロブスターに続いてこの監督の作品アタリ!

アン女王の寵愛を受けたい2人の女のドロドロしたやつw
しかも実際にこんな感じだったって事に驚き!

エマストーン演じるアビゲイルがなんとしても貴族に戻りたい気持ちはわからなくもないけどやりすぎw
サラが落馬して曳き廻されて死ななくて本当に良かったわ!
最後どこまでも強気なサラもなんか良かった。

そして面白すぎたエマストーンw

ニコラスホルトは見るたびに違う人になってる!
今回はMAD MAXばりに白かったけどw



オリヴィアコールマンが何気に若い事に驚き!
この女王のくたびれ具合見たら50はとうに過ぎてるように見えるけど…さすが女優さんw
magmell

magmellの感想・評価

-
まさに女の取り合い、ただその中心にいるのは孤独なだけの「権力者」というのが実にその時代らしくて面白かったです。
衣装は素敵だし、シュールな場面でシュールな笑いがあるし、エマ・ストーンはよく突き飛ばされているし…エマ・ストーンの変わりようが一番大きかった気がします。
高橋

高橋の感想・評価

4.2
真理なのかもしれないという絶妙な所をつきつめてくる、それも容赦無く
エルトンジョンとうさちゃん
アビゲイルの強かさがすごくいい
女王の前ではかわい子ぶっていても影では汚い言葉を吐くところとか笑ってしまう
アン女王の人の演技が上手すぎてビビる
ドロドロの人間模様と対照的な作り込まれた美しい背景、撮り方も魚眼でぐるっと回ってたりして楽しい
ヨルゴス・ランティモスの映画は癖が強くて難解なイメージがあったけど、これはわかりやすくて良かった
予告編を観てある程度予想していた内容よりもかなりえげつない女の争いだった
なのにユーモアもあるからあまり重くも感じず楽しく観れちゃったから凄い!

とにかく映像美が素晴らしいよね、どのシーンを切り取っても美術館で展示されてる絵のような美しさ。
光の差し方やロウソクの灯りとか、明暗がまるでフェルメールの絵画みたいでうっとりした!
カメラも魚眼レンズを用いていたりして面白い。秘密を覗き見ているかのように感じる事もあれば、滑稽なシーンにも、お洒落に芸術的な演出にもなってたり!

とにかく内容だけではなくてただ眺めてるだけでも楽しめる映画だなと思った👍

最後のシーンは...特に決定的なセリフがないけど2人の顔が色々と語ってたよね
人によっていろんな解釈があると思うけど、無言の演技と表情が素晴らしく印象的なラストだった✨
してくれたことの多さ、してくれなかったことの多さで愛を計算するのなんてね、浅はかなんですよ
色調が絵画みたいで美しかった…最後の二人の悲しそうな顔が印象的だった
>|