女王陛下のお気に入りの作品情報・感想・評価 - 4ページ目

上映館(4館)

女王陛下のお気に入り2018年製作の映画)

The Favourite

上映日:2019年02月15日

製作国:

上映時間:120分

3.8

あらすじ

「女王陛下のお気に入り」に投稿された感想・評価

野心の塊エマストーンがはまり役
それほど心を奪われる女優さんじゃなかったのに、彼女は日本でいうと菅野美穂かい?
そんなアビゲイルが引っ掻き回して女王はより孤独になってしまうのね
虚弱で孤独なアン王女、子どもに恵まれず取り巻きは自分のことばかり、ひとりで国を治めなければならない、王女だから
最初はわがままでサラを頼ってばかりな嫌なやつだけど、段々かわいそうになってきて、ラストでサラが本音でしか手紙が書けない場面からの悲哀
それ燃やすのかよー

でも私、こんな話大好きです
m

mの感想・評価

3.8
森の中で落ち葉にダイブ & ゴロゴロ & 平手打ちのシーンが一番好きだった 🍂👱🏻‍♂️👩‍🦳🍂笑

ニコラス・ホルトどこォ???って思ってたらまたそんなお姿に、、笑
『マッド・マックス』のときとはまた違った白さで途中まで全然気づかなかった 😂

アン女王 サラ アビゲイル、3人ともいろんな意味で本当に女性らしかった 笑
こういう人間くさい感情や振る舞いってやっぱり時代や身分や国籍関係なく誰でも持ってるものなんだな、、
女は 感情的で打算的でかっこよくて美しくて怖い生き物だなって思った。

衣装や美術がとても素敵で、エンドロールの文字のデザインも凝ってて好き😊👍🏻
アン女王の気分屋で感情的むき出しな性格も、なぜか憎めなくて好きだなって思った 😂
K

Kの感想・評価

-
女王に気に入られようと、嫉妬心剥き出しで闘う女性の姿が怖かった。また、その2人をもて遊び、コントロールしている女王もさらに怖かった。女性恐るべし!差別ではなく、異性からみての感想です。
ukico

ukicoの感想・評価

3.6
相手にとって自分だけが特別だと思うことで満たされる感じ。
それが勘違いだったときの絶望感。
失われたときの喪失感。
3人の気持ち、それぞれなんとなくわかるなぁと思いながら観た。
こじらせ女子たちのドロドロ劇、嫌いじゃないです。
ろー

ろーの感想・評価

4.4
機内2本目。
レイチェル・ワイズがカッコよすぎる。ドロドロ愛憎劇の中で一人凛としていて、抗争に敗れて立ち去る姿まで颯爽としている。ラストシーンの空虚なこと。
min

minの感想・評価

4.0
前情報ほぼなしでやっとみれたので最初からなにこれ!の連続。(いい意味で)
チャプターでの区切りがよかった。

女王でありながら容姿は醜く、わがままで聡明さのかけらもないと思っていたけどストーリーが展開するにしたがってある意味これこそが女王なのではと思えるものを感じた。エマの悪女はよかったけどやっぱりちょっと似合わず。展開は予想通りな所と裏切られたところが相まってなかなかの仕上がり。
やはり、3人の絡みでいろんな感情のぶつかりあいが見事に作品の面白さを引き立てていた。ラストはなかなかいい終わり方だと思った。
Newshinero

Newshineroの感想・評価

3.7
女の缶詰
ゆーか

ゆーかの感想・評価

3.3

2019年64作品目

女って…怖い…
(自分も女)
賢くて強かで虚しい生き物ですね