女王陛下のお気に入りの作品情報・感想・評価

上映館(1館)

女王陛下のお気に入り2018年製作の映画)

The Favourite

上映日:2019年02月15日

製作国:

上映時間:120分

あらすじ

「女王陛下のお気に入り」に投稿された感想・評価

oji

ojiの感想・評価

3.5
女優陣の演技力が際立つ
Ayaka

Ayakaの感想・評価

-
映画館にて

このレビューはネタバレを含みます

映像がとても雰囲気があって、オシャレ!!
アクセサリーに目がいった。ピアスがどれも美しい。欲しい!ドレスもどこか今っぽい。サラのブラックドレスカッコイイ。レースで傷を隠していた感じも素敵。乗馬スタイルもかっこよく、美しい。

アナグマ女王陛下の演技が、いい。気持ち悪いオバチャン感があって。見てて、うわぁーて思った。

エマ ストーンの役は、悲しいな。。あたしもその立場なら、エマストーン的なわたし、いい人でしょ~で女王に近寄るだろなー。薄っぺらい。
サラと女王陛下の、泥風呂での、2人の中でお馴染みのやり取りを見ちゃったとき、この中に割って入れんやろー、と思ったけど、、

薄っぺらい近づき方だけに、座を奪ってからのエマストーンは、辛かったな。
ヤス

ヤスの感想・評価

3.0
結末がはっきりしない感じが個人的には好きではなかったです。
独特な雰囲気と女性のどろどろ劇は良かったです。
李理世

李理世の感想・評価

4.0
観たの1ヶ月前だけど、忘れられないのでメモ。

サンディ・パウエルの衣装がどちゃくそ可愛い!!!

デニムの女中服なんて、見たら一生忘れられないよ…ポイントは、実際にその時代には使われてない生地を自由自在に衣装に盛り込んで、時代考証無視ファッションをやってたこと…『えっこんな生地使っちゃう…?ほんとに…?素敵すぎない…?この時代に住みたい…鞭打たれてもいい…』ってなる。

しかしそんな時代は存在しない。存在しない衣装なんて夢のようだよ。

この時代考証無視したファンタジー感と、リアリティのバランスがとても良かった。超広角レンズで没入感もありつつ、ファッションは最新で、宮廷内の出来事をつい最近の出来事に感じさせる。

そんなに史実に関係ない話だからこそ、遊びが多くて、楽しい映画だった。かなり好きだった。
mix

mixの感想・評価

-
2019/10/09
bachy

bachyの感想・評価

3.0
ヨーロッパ史劇も韓国歴史も大奥も好きです。が…

なんだろう、エマ ストーン綺麗なんだけど エロ美しさは、感じなかったなぁ。
女王陛下の演技が上手過ぎるのか、女として痛痛しい(ノД`)

そして、ラストがうーん。
正直気持ち悪い。
申しわけないんだけど、後味悪い映画です。

やっぱり、私は『グリーン ブック』がアカデミー賞で良かったと思いました。
174

174の感想・評価

3.5
なかなかの独特な雰囲気
>|