ザ・スクエア 思いやりの聖域の作品情報・感想・評価

ザ・スクエア 思いやりの聖域2017年製作の映画)

THE SQUARE

上映日:2018年04月28日

製作国:

上映時間:151分

3.5

あらすじ

「ザ・スクエア 思いやりの聖域」に投稿された感想・評価

smatsunaga

smatsunagaの感想・評価

3.0
頭使わずナリで観てしまったのが失敗。

所感としては、メタファー、という感じ。

アートとゴミは紙一重。
結局作るのも評価するのも人間。

一点、無駄に長い。
本質的には無駄ではないのかもしれんが。
ふ

ふの感想・評価

1.7

このレビューはネタバレを含みます

アートを題材とした、魅せるアート映画。
なかなか直接的に伝わるような映画ではないと思うし、私自身も実はよくわかってない。。。

途中、チンパンジーを演じる?半裸の男性が、正装したセレブが集まる中、余興かと思ったのに暴れ始めた場面はトラウマ。直視できなかった。
あやな

あやなの感想・評価

3.6
シュールで不快で、まぁ作品の作りのことはいいんだけど、こういう社会をおちょくった少々面倒な作りの映画をそこそこインテリの人たちが分かった顔をして観てるんだろうなぁという「作品の受容のされ方」に作品のテーマが重なってもっと皮肉に見えた。
こりん

こりんの感想・評価

3.6
見事な現代美術批評。意地悪でちょっと皮肉なユーモア溢れる作品。

性善説か性悪説か、みたいな永遠に分かり得ないテーマが蔓延してる。
時既に遅し。

プライドや欺瞞や傲慢、損得勘定といったものが「謝罪」を拒む。
aya1856

aya1856の感想・評価

2.5
難しすぎて感想が出てこない…
梅村

梅村の感想・評価

-
登場人物の顔を覚えられなくて残念だったけど、絶妙なコメディ要素に声出して笑った
長い!笑

お洒落でシュールな映画です^ - ^
音も印象的だったな

暴力
思いやり
価値観が生み出すもの
映像インパクト
良心

もし何らかの物体を美術館に置いたなら、その物体はアートになるか?
→価値観
→少年の訴えとクリスティアンの温度差
→全容、一面
なんか面白かったです。
痛いところを突かれる感じ。
不快なシーンが沢山ありますがいつの間にか引き込まれて観てしまいました。
猿人間のパフォーマンス?はシュールすぎでした。
スエーデンの現状を垣間見る事が出来ます。
hokt

hoktの感想・評価

3.5
難しい、

主人公の気持ちの変化
自分がしたことが自分にも返ってくる

それを難しく表現してるだけのようにも感じた

人を信じるか信じないか
迷わずNOな娘w

最後の娘の父を見る目が尊敬の眼差しだといいのだけれど
HACHI1965

HACHI1965の感想・評価

5.0
素晴らしい!パーフェクト。可笑しくも胸を突かれるような演出に無我夢中で終始魅入ってしまった。映画館で鑑賞出来なかったことが悔やまれる。
>|