リヴォルトの作品情報・感想・評価

「リヴォルト」に投稿された感想・評価

ロボットに手が無い
一眼レフカメラの使い方
女医さん

以上三点が秀逸!
やりたいことが多すぎて詰め込みすぎてしまった感。設定めちゃめちゃで、、、最初の5分だけ楽しかった。
一二三

一二三の感想・評価

2.3

このレビューはネタバレを含みます

続編作る気なのかこれから反撃だって感じなんだけどいかんせん舞台がアフリカだからな
もっと発展してるとこならもっといいEMPできるんじゃないかな
はけ

はけの感想・評価

1.7
すごい最初の段階で、この謎は多分解明されないな、と直感したことが、結局語られなかったので不満。
大したネタバレでもないので書いてしまうと、二人を牢に入れたのは誰だったんだ?
宇宙人から侵略を受ける舞台がアフリカというのは新鮮だが、都市を破壊するCGつくる予算がなかったんだろうね…
基地を目指しての移動はちょっとしたロードムービーみたいで少し楽しかった。

以下宇宙人強さ評価(ネタバレ含む)

何か
概要
高さ5メートル程の二足歩行ロボットと、1.5メートル程の多脚ロボット、数十メートルの母船からなる軍勢。
すでに人類を制圧寸前まで追い込んでいる。
全てロボットで構成されている印象で、生物的な意思は感じられない。
ロボットの発射する衝撃波は人間を一瞬で消し去る。
母船はなにに使うのか不明だが、ロボットが追い詰めて集めた人間を吸い取る。
吸い取る力は割と弱く、人力で結構抗える程度。

主戦力となる二足ロボットは、集まると地平線までを埋め尽くす大軍になるが、映画での性能を見る限り、なぜ人類の軍隊に勝つことができたのか甚だ疑問。
行動はどちらかというと本能や、簡単なプログラムに従っている程度にしか見えず、
戦略的に人類を追い詰められるようには見えない。
また、ロボットは携行のロケット砲でダメージを受け、排気量の小さいバイクに追いつく事もできず、武器の命中精度も低い。
EMPに弱いという致命的な弱点もあり、作中、かなり離れた場所で爆破したEMP爆弾で母船が機能停止、それを受けてロボット部隊も全滅と、非常に脆弱な一面も持つ。

アフリカの武装勢力が出来る事を、他作品の宇宙人が出来ない筈もなく、戦えば一方的に秒殺されてしまうだろう。
広範囲にEMP攻撃ができるスーパーエイトの宇宙人等には、下手したら生身で殲滅される可能性すらある。
この程度の軍勢に米軍が負けるとはとても思えないので、作中ではおそらく情報が錯綜して、主人公達には人類が負けたデマでも伝わっていたのだろう。

科学力:32
頭の良さ:10
兵器:25
身体能力:-
兵力数:6

総合:73
TK

TKの感想・評価

-
2019.1.18
nao

naoの感想・評価

1.3
B級になりきれないC級映画。
内容とか設定や世界観は嫌いではないけど風呂敷、拡げて、さあどうするの?

とか思いきや、お疲れ様でした的な顔で終わりでした。
宇宙戦争に少し似ていた。
何者かが地球侵略してくる。なぜ侵略してきたのか、何者なのかは不明だった。
正体不明の敵の姿がかっこよかった。
もうちょっとほら、要所要所の伏線っぽいの回収しようよ〜!
大人の事情で色々カットしました感がある。

ヒロインは?他の人は?埋め込まれたのどうなった?
てか、埋め込まれたの本当に首の後ろか?

何だかんだ消化不良…
何もかもが中途半端でした。
面白くなーい❗
>|