リヴォルトの作品情報・感想・評価 - 2ページ目

リヴォルト2017年製作の映画)

Revolt

上映日:2017年07月01日

製作国:

上映時間:88分

2.6

あらすじ

男が目を覚ますと、そこは留置所らしき檻の中。外から聞こえてくるのは銃声と爆音。壁の隙間から外に目をやると、爆風の中、軍用機が何モノかの攻撃を受けて墜落しようとしていた。一体何が起きているのか?それ以前に、男は自分が何者なのかすら思い出せないことに気付く。隣の房にいた女が男に告げる「我々は侵略された」のだと。すると突然、武装した男たちが留置所に押し入ってくる。女に乱暴しようとしたそいつらを、男は圧…

男が目を覚ますと、そこは留置所らしき檻の中。外から聞こえてくるのは銃声と爆音。壁の隙間から外に目をやると、爆風の中、軍用機が何モノかの攻撃を受けて墜落しようとしていた。一体何が起きているのか?それ以前に、男は自分が何者なのかすら思い出せないことに気付く。隣の房にいた女が男に告げる「我々は侵略された」のだと。すると突然、武装した男たちが留置所に押し入ってくる。女に乱暴しようとしたそいつらを、男は圧倒的な武力を持って制圧する。どうやら男はアメリカ軍の兵士だったらしい。だが、檻の外に出た男の目に飛び込んできたのは、見たこともないロボットが、逃げ惑う人々を虐殺する光景だった。果たしてこの地球に何が起こっているのか?男は、医者だと名乗る女と共に決死の逃避行を開始するー。

「リヴォルト」に投稿された感想・評価

記憶をなくした男が気が付くと、地球は宇宙から来たロボットが征服してた。残された人間たちが戦うお話。まったくひねりがなくて驚いた。
ねぎお

ねぎおの感想・評価

3.2
これはみなさんのレビューにある通りですね。
既視感との戦い。

イギリスと南アフリカの製作って面白そうって思ったのですが、新しさ、映像的凄さ、豪快さ、緻密さ、ロボット造形のカッコよさ、どれもこれも頑張っていましたがなんか80点。

最後のドローン撮影、まるでクレーンかのようなスムーズな動きでかつ合成していたのに、なんか地味でしたね。残念。
kumi

kumiの感想・評価

1.8
宇宙からの侵略マシーンが人々を襲い街を破壊するのも内容がとったらかった上に薄いので、何を表現したかったのか
未だに謎。 拉致した人々は食料にでもなっていたのだろうか、、
エイリアンのロボットと闘う話

よくある感じの映画
特に盛り上がりもなく微妙
うーん、内容が薄い………。

SFなのに、世界に入り込めない……。

重みがない………。
時間の無駄映画には変わりないが、これを面白いと思って製作してる監督が理解出来ないし、むしろかわいそう。
途中瀕死の重体カメラマンが『辛いから殺してくれぇ~』って言ってるから銃殺するのかと思ったら、絞め殺しててもっと苦痛を与えてたが唯一のハイライト。
前のめりで見なければアリの映画かな。
序盤から何かを匂わせつつも、特にこれといって説明しない、気になる展開をイベントで繋ぐタイプの演出で、ま~そこそこ見れます。
期待だけさせといて、出る出るサギの典型だね。

異星人がロボで電気がワー!ッって?
何だか人間の死のバランスが…何がしたいのか良く分からんし…
全体的にお金ないけど何とかしようと頑張った感が前面に出とる。

見終わった後、Tシャツの汚れの変化意外は印象に残らないんだよねw
はま

はまの感想・評価

2.2
久々の太眉王子リー・ペイス〜〜!

役柄的に多い綺麗めシャキッと大人じゃなくて、常に薄汚れたワイルド系アクションマンだったのが結構珍しくて、ガタイの良さとか見れて満足!!

…現場からは以上です!!←


ロボットが出てくるSFで、異星人の侵略とかそういうフワッとした設定の時点で不安要素バリバリだったわけで、まさにそんな予想通りの映画だったわけで…
トランスフォーマーって金かかってるんだなぁって実感しました( ◠‿◠ )

最初からすでに侵略されてる状態で始まるので、徐々に謎が解明されていくのかと思いきやそうでもなく(!)、なんなら途中までは男女のロードムービー的な雰囲気までありました。
退屈な人は相当退屈だと思います。


こういう時は役者目当ての鑑賞って救いどころがありますね✌️(リー・ペイスが出てるだけで終始楽しんでいた私)
ロボットに手が無い
一眼レフカメラの使い方
女医さん

以上三点が秀逸!
主人公が何をしたいのかが分からなかった。全部見たのに観終わったあとあらすじも言えない自分がいる。