リヴォルトの作品情報・感想・評価 - 2ページ目

「リヴォルト」に投稿された感想・評価

ニータ

ニータの感想・評価

2.8
よくある地球外生命体の侵略映画のよくある展開で、よくあるオチで、よくあるあれ何だったの感の残る映画。

目新しさは特にないです。
🔶

何か得体の知れない‘何か’に襲われている
侵略されようとしてるようです人間側が
主人公の男性は牢屋に入っていてまずは脱出しないといけなくて所謂プリズン・ブレイク風

期待していなかった分面白かった
敵さんの設計はコスト削減か設計者のセンスの無さを露にするぐらいのシンプルな具合です
まともには勝てそうもないんですが、そこから人類はどう立ち向かうかですよね

仮の名前ボーさん
記憶は戻るんでしょうか・・
____________________

リー・ペイス(松田健一郎)♠ボー(BO)
ベレニス・マルロー(園崎未恵)🔴ナディア(医者)
ジェイソン・フレミング♠スタンダー(カメラマン)

1回目
昨日 土曜日 映画館はもう人が一杯一杯一杯どの映画も満席に次ぐ満席に次ぐ満席。立ち見は設けてない見たい......こちらは篠原涼子ちゃんの人魚の眠る家・ウィリアム・フリードキンの恐怖の報酬search🔎・ヘレディタリー 継承 くるみ割りの人形と秘密のなどなどその他 数件数 の映画が気になってたのですが、どれも見に行きませんでした....行かなくてウォンテッドの方でも書きましたが、ゲーム機を買ってしまいました。「PS4」も悩みに悩みに悩んでしまったのですが、Nintendo Switchを購入にと致しました。Nintendo 3DSも多少????足りと頭にはよぎってしまったのですが、Nintendo Switchを買ってしまいました。Switch売れてましたよ〜〜〜〜レジの方を見てましたら、「27人前後ぐらいの人たち」が、購入にと至っておりました。箱もSwitchが収納にとされてました箱もドンドンと減っていく減っていく。でも何とかSwitch本体を買えソフトも((3つにと))購入致しました。1: XenobIade2(ゼノブレイド2) 2:太鼓の達人 Nintendo Switch ばーーじょん! 3: ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド この3つを購入にとした為今後の映画鑑賞・映画投稿レビューは遅れに遅れ、更新頻度・速度が下火にと低下・ノンビリ・マッタリMyペースになる可能性が、十分にとあるかも知れませんが それでもなるべくにと映画館に行きまして、映画などわ.....見ようと....でも家でオンデマンド(Netflix)で映画を見たりSwitchをしたりとする可能性も十分にとにとあるかも......Netflixで鑑賞済みと成りましたら、リヴォルトみたいな感じでなるべく書くようにはします。アッッッ因みに、Switchとソフトを買う前に、今週公開予定予定の来ると言いました映画のムビチケは購入に致しました。あと....PIay Room キアヌ・リーヴス主演のおとなの恋は、まわり道 マチルダ、禁断の恋見たいな〜〜〜〜〜とは思っております。

Netflixでは韓国映画のアシュラ(監督: キム・ソンス)や、その他他にも ベネデッタ・ポルカローリ・アリーチェ・パガーニ・リカルド・マンドリーニなどなど他他数名数名のキャストが出ております最新作なの、鑑賞中であります。ニッキー・ジャム・エル・ガナドール(ディエゴ・カタヴィド) 出演。・監督: カタリーナ・ラウニング ((ダンスバトル)) ナムロン監督のそれぞれの正義も気になります.....ハン・イエン監督の動物世界やアニメに次ぐアニメ。屍者の帝国や虐殺器官やharmony/ ハーモニー #マイケル・アリアス・あかねさす少女 ・GTO・ SEX&LOVE AROUND THE WORLD (ドキュメンタリー構成で) 全6話 日本・デリー・ベイルート・ベルリン・アクラ・上海の系6つがメインとして造られました。最初の舞台は日本♬♬♬♬総合系時間288でありますww。その他としまして、ローレンス・チェン監督の100回目の別れ アンドリュー・ラウ監督の(ビューティフル・ライフ もう二度と) トム・クルーズのバニラ・スカイ (チャットゾーン) THE BODYGUARD サルベーション 地球の終焉 キル・コマンド他にもオンデマンド(Netflix系にて)沢山に沢山に沢山にと見るものが有る有る有る有る。

リヴォルトの投稿レビューはアッサリにと短文中の短文で書きまして一旦には切っちゃいますが、またのちのち後々・何処かで追って追ってでは、ありますが追記・追加・補正・修正・訂正・編集などなど書き込み・書き足しをするとは思いますが、一旦にはアッサリにと短文中の短文で書かさせて貰います。

リヴォルト (REVOLT) Netflixにて全鑑賞済みにとなりました。初鑑賞であります。、生きることは 戦い 戦うことが生きること 全てが 失われた無くなった 時 我は見つか蘇る。我は(オノレが) 見つか蘇る。リヴォルト

監督・脚本はジョー・ミアーレ

1時間と27分(弱) 前後前後ぐらい.....

キャストは.....リー・ペイス (キャプテン・マーベル)に出演予定。
ベレニス・マーロウ。

リヴォルト簡単短文短めで書かさせて頂きます。

リヴォルト世界観は地上が焼け野原焼け野原、火災火災にとなってたりジャンボ機やジェット機・要人用の大型飛行機・特殊機の飛行機が墜落にとしたり焼けてたり・飛行機が焼け野原になってたり、人間が狂気にと成ってたりな様な世界観。動物達も・・・・・・いやこのリヴォルトも見ててアレレレ???動物さんと思う場面がチラホラと......

##世界侵略:ロサンゼルス大戦## 世界侵略:ロサンゼルス大戦は、まだレビューはしておりませんが、一応には全鑑賞済みであります。リヴォルト続編あるのかな????全鑑賞済みにと成りましてそんなそんな疑問が.....何だか続編にと成りましたら、続編が公開されましたら、ココ最近新しくにと成りました ターミネーター化やスカイラインの奪還化にと成りそうな。B級蝕にとしたら。#マヤ文明。所々世界侵略:ロサンゼルス大戦・ターミネーター・スカイライン 征服感が出てるって言う感覚感情が出て来たりとしてました。ではこの辺で幕引きに......今からはう〜〜〜〜〜ん、外に出かけるか家で映画とSwitchの二刀流をするか迷いに迷いに迷い中....外は☁️☁️家だとチョクチョクにと目を休め休めながら。THE BODYGUARD サルベーション 地球の終焉 SEX&LOVE AROUND THE WORLD (ドキュメンタリー構成で) 全6話 トム・クルーズのバニラ・スカイ 遊星からの物体X・その他にも3〜4個ぐらい。あとアニメなどなどを見ようかな????とも.....コレだけ行けばあっと言う間に夜にも.....www 遊星からの物体Xは1982版と2011年版。(Netflix) 多少遊星からの物体X見て見ようかな〜〜〜〜 (1982年版) #古い。1時間と48分 (弱) 前後前後ぐらい.....今から見始めて最後まで見ると.....夕方の4時05分ぐらいに.....

2018年 (平成30年) 12月2日 日曜日 12月12月♬♬♬クリスマス🎄🎄🎄
ユウ

ユウの感想・評価

1.0
リー・ペイス目当てで見た。
とことんダメだった。
早く終わらないかなって思いながら見てしまう展開のだるさ。
何を見せてどこへ辿り着きたかったのか分からなかった。
映像が極端に悪いということもなく、とにかくシナリオが何にも特化せずに緩く流れていった印象。
内容が空っぽだった訳ではない。
が、見せ方がもっと他にあっただろう、と言いたくなる。

いっそのことB級に振ってしまえばもうちょっと何か変わったかもしれない。
古都

古都の感想・評価

-
記録
リアリティは最高。謎は解明されないまま終わり方が呆気ない
P銀

P銀の感想・評価

3.0
モンスターズ(第9地区+インディペンデンスデイ)っていう感じ。

ロボットの非人間じみたデザインは初見面白いが、同じタイプしか出てこないのが残念。
世界滅亡寸前ってわりに飛行機飛び過ぎじゃねぇ?
ダイナ

ダイナの感想・評価

2.9
突っ込みたいところは
いろいろあったけど、
思ってたより楽しめた。

侵略してくるロボットの
造形が不思議な感じだった。
あまり見たこなとない形。

ストーリーはありがちで
終わり方も普通だけど
いろいろ考えて観る映画ではない。
ただ、短いし、サラッと
観るのにはいいのかも…

ロボットとか好きな人には
楽しめる作品なんじゃないかなぁ。
嗣皓

嗣皓の感想・評価

1.2
なんかもう、脚本がやっちまってる(°▽°)
え?どうして?え?え!ぴぴ、ぴ、ピザ?チーズ多め?結局何だったんだ?って感じの完全なミステリー。
もうピザしか愛せない。
吉良

吉良の感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

リー・ペイス目当てで。

大好きなリー・ペイスをもってしても序盤で断念。

まず、B級にありがちな『そこそこお似合いの二人がなぜか生き残ってる』始まり。

スタンガンを素手で掴んでも何ともなくなっている自分の身体の変化よりも、名前が思い出せない事が気になる主人公への違和感。

旅に出る。←ここで断念。

いつかまたチャレンジ…
するかなぁ…
宇宙からの侵略者によって絶滅の危機に瀕した人類の行く末を、記憶を失くした男を軸に描いた一作。作中の説明不足は製作国のお国柄と云えるのかも知れないけど、そこがある意味での臨場感というかリアリティと好意的に解釈してあげたい……と思ったのは、ロボット・クリーチャーの容姿がアフリカ的な精霊ないし悪霊といった印象だったせいかもしれない。
ともあれ、文化的生活が壊滅状態にあるときに見つけた車がアメって実質的にはプリウスの方がいいんじゃね?とか、死にそうなわりに元気に喋るカメラマンとかツッコみどころはイッパイあるけど、人類発祥の地で再生を目指すという余韻を評価したい。