素敵なダイナマイトスキャンダルの作品情報・感想・評価

「素敵なダイナマイトスキャンダル」に投稿された感想・評価

んん〜〜っ
コレは期待し過ぎましたね

面白いんやけど…
ちょっと長過ぎてダレました

まぁ
悪くはないけど
あんま人には勧めやんかな
kaito.m

kaito.mの感想・評価

3.2
題材は面白いのに、末井という人物を描きたいのか、特定の事件を描きたいのか、時代を描きたいのかがイマイチ伝わってこない。起承転結もなく、淡々としている割に長い。
エロをめぐる警察とのやりとりは笑えた。ラリー・フリントみたいに公権力との戦いをメインにしてストーリーが作られていたらもっと盛り上がっただろうに。
この作品の良さが分かる人、分かりにくい人で別れそう。自分は後者やけど、主演の柄本佑の良さは少し分かった気がする。
ダイナマイトで心中って、どないや!と関西弁がしっくりきそうな本作品、柄本佑がとうとう本領発揮した感じがした作品でした。
この作品の主人公の話は以前に耳にしていて、アダルト業界には数奇な幼少期を過ごしてきた方々が多く、その一片くらいに覚えていたのですが、こうして作品として拝見すると、母ちゃんも破天荒なら息子もしっかりその血を受け継いでいて、ああ、血のつながりってホントに怖いとwww.

作品としては、当時のビニ本全盛期の古き良き時代を巧みに再現していて、その時代を生きた人も、聞いていただけの人も、知らなかった人も、ひとつの日本という時代を楽しめるように作られていると思います。

今回はキャスティングと演出に天才的なセンスを感じました。
邦画の良さって、これだよこれ!
satsuki

satsukiの感想・評価

3.2
話とは関係ないけど、劇中にすきな喫茶店が出てきて久しぶりに行った。
砂場

砂場の感想・評価

3.0
ああ、あったねこういったビザール趣味

程度の感想しか浮かばない、、、

自分もこの世代ゆえになんだかなあ、、、
小森

小森の感想・評価

-
母親が不倫相手とダイナマイト心中したエロ本編集者の自伝。昭和のエロ本業界を勉強できた。ちょっと長かったけど、いくら警察に規制されても面白いことを工夫して見つけるのが凄かった。
bonsoon

bonsoonの感想・評価

3.5
小さい頃のコンプレックスだった出来事が、大人になってターニングポイントになるのは素敵。母親が駆け落ち先の隣家の息子と一緒にダイナマイト心中したってのは笑えるようになったら最強のエピソード。笑
エロコンテンツは社会と睨み合いながら存続してたんだなあ。話全然違うけど、東京オリンピックの時にコンビニにエロ本が置いてあっても、別にいいと思う。
柄本佑は安定のおもしろさ。
前田敦子の存在感がめちゃくちゃ薄かったのはわざとなのだろうか。
昔から気になってた時代遅れのお城風ラブホテル、きっとこういう頃に大量生産されたんだなぁって。
男はしてる最中は5パーセントしか理性残らないそうなんですが、こう俯瞰で見させられたら本当バカなことしてるな〜〜。
性産業もネットという無秩序な世界で生きるようになって、やっといい居場所見つけられた気もしますね。
柄本佑ののらりくらり感と前田敦子のしゃきしゃきした話し方がよい。あとは私にとってどうでもよかった。


2018-125
>|