素敵なダイナマイトスキャンダルの作品情報・感想・評価

「素敵なダイナマイトスキャンダル」に投稿された感想・評価

Kanta

Kantaの感想・評価

2.8
物語というより、時代描写に重荷を置いたストーリー。コンセプト上そりゃそうよな。
テーマを愛とするならまだ深読み出来るのかも知れないが、それが恋人に対するのか、家族なのか、親友なのか微妙なラインで進んでいくのが本映画の特徴。
だけどサブカル界の帝王の自叙伝なんだから、これがこの映画の良さでもあるんだろう。そんな描くべきことなどない、ただ生きてきた痕跡をたどり、彼が全て甘んじて受け入れるように鑑賞者は古いものをそのまま受け入れる必要がある。
M.K.

M.K.の感想・評価

2.1
自伝的?な映画とのことなので物語自体はそのまんまなんだろうな。

商業と芸術の間のジレンマみたいなものが作品に一貫していたものかな?

この辺りの話は自分の中では芸術自体が商業の構成要員の一つでしかないという残念な結論に達したためあまり興味はなかったけど、淡々と描かれるエロスというよりはエロ、芸術というよりは性欲の発散みたいなジメジメした温度の低い情熱は伝わってきたけど、時代が変わってもループしてる感性に中盤からヘトヘトになってしまった。

親の死因が子の人生に与える影響はそんなでもないのかな。長かった…疲れた。
maruyanma

maruyanmaの感想・評価

4.0
昭和のエロ本誌を牽引した、実在する編集長の物語。

昭和の街並み、ファッション、ドロドロとしたエロなど、美術がしびれるほど良かった。

三浦透子さんが可愛すぎる。
17

17の感想・評価

3.2
柄本佑さんはこういう役をすると輝くなあと思ったけど、よく考えたら母親がダイナマイト自殺する役ってなかなか無いよね。

尾野真千子さんも繊細なお芝居をされていて素敵でした。
エンディングのおうたもよかったです。
P

Pの感想・評価

3.2
内容知らずに観た作品連続で女性のおっぱい出てくるってすごい笑

内容は私にハマるとかではなかったけど、この時代のこの界隈の色々見れたりとかは面白かった♫
ポスターとかアートの部分はツボ😳♡

異様に曇ったメガネの人達は何を表してたの(´・ω・`)?不気味👓
しろ

しろの感想・評価

2.3
相変わらず冨永昌敬監督は、ダメな人を撮るのが上手だこと。

エロ雑誌編集長末井昭氏の実体験を基に作られた映画。

幼少期に母親が隣に住む青年とダイナマイト心中してから波瀾万丈な人生を歩んできた末井氏。

前田敦子さん演じる末井氏の奥さんが不憫に感じた。
母親が隣の家の男と心中したときに、それがまさかのダイナマイト心中だった場合、こういう生き方になるのが納得できる気がする。練炭とかそういうのだとこうはならない気がする。
実在するエロ雑誌編集者の話。

70年代から80年代の雰囲気、風俗が上手く再現されてる感じがします。そういえばアラーキーという写真家が活躍した頃あったな。

いい加減で捉えどころのないこの編集者が柄本拓にぴったり当てはまっている。いくつかの雑誌が売れたのも、彼の時代を読む力があったのか?たまたまなのかもよくは分からない^^;

子供の頃に、母親をダイナマイト自殺というショッキングな事件で亡くし、その話が何度となく挟まれます。この母親を演じた尾野真千子が中々色っぽい。

ことさら熱くなることもなく盛り上がることもなく、フワっと描いているので、観ているこちらもフワっとしてしまう^_^それが狙いかなと思いながらも、この編集者同様、何だか捉えどころのない映画ではありました? 笑。
くぅー

くぅーの感想・評価

3.8
"芸術は爆発だと言った人がいます。しかし、僕の場合は母親が爆発でした。母親は爆発して、僕を村から吹き出してくれたのかも。"

実の母親が隣人とダイナマイトで爆発心中した、伝説の編集者の末井昭の半生を描いた本作。

と書きつつも、ぶっちゃけ、タイトルのインパクトが強く、前田敦子絡みのスキャンダラスな話かと思っていて・・・勘違いする方は多いかも(笑)

で、描かれるのは、末井氏が駆け抜けた昭和のエロとサブカルチャーの変遷を興味深く拝見・・・先日見た『止められるか、俺たちを』とセットでオススメしたくなる感触で、このアングラ感はやはり懐かしい。

しかし、芸術って言葉はいろいろと便利だよなぁ(爆)

そう、見る人を思いっきり選ぶ作品だが・・・時にコミカルな音楽が印象的だったりと、冨永監督らしい憎めない余韻がいい。

なお、俳優陣では、柄本佑・・・彼の代表作の一本となるであろう、味のある演技にニンマリ。
さらに前田敦子の変化ぶりもなかなかで、三浦透子が良かったが・・・尾野真千子や峯田和伸はもっと見たかったかなぁ。
昭和のサブカル感良い!
まさに芸術

ただ、何も知らずに
ジャケだけで観ようと判断したため
内容にびっくりした。
>|