散り椿の作品情報・感想・評価

「散り椿」に投稿された感想・評価

さな

さなの感想・評価

3.8
とにかく映像が美しく、芸術的。女性が観て感動する時代劇のように思える。一緒に観た夫は、時代劇としては女々しすぎると不評。あまり興行収益が上がらなかったのは、ターゲットの絞り込みができていなかったのと宣伝が不十分だったからでは。友達に聞いても、そんな映画あった?と何人にも言われた。
もう一人若手人気ジャニーズを持ってきてたらたら違っていたかも。
MAYU

MAYUの感想・評価

3.5
不器用でまっすぐな男の人。
昔の日本人は言葉で自分の気持ちを表さないで、お互いを察するっていう文化?なのかなと思うけどそれって死んでからじゃ遅くない?
相手の気持ち全部分かっちゃったらそれはそれでつまんなくなっちゃうんだけども…
たぬき

たぬきの感想・評価

3.7
岡田さんの殺陣はシビれますね。
明らかに剣道としての刀の振り方というより格闘系の刀の振り方でしたが、あの素早い動きは素人じゃ出来ないですよ。
鬼気迫る芝居など見どころたくさんでした。
水氏

水氏の感想・評価

3.5
過去の殺陣とは違い脚を狙うのはリアリティーがあると思った。出演者のテロップはおそらく直筆なのだろうが面白いなと思った。
eGUCCI

eGUCCIの感想・評価

3.1
すばらしい映像
すばらしい役者陣


何年か前に時代劇が大当たりだった年がありましたが、
最近では見応えある時代劇はホント、単発でしか公開されませんな。
私、思うんですが、
桜庭ななみさんは時代劇で使ってほしい。
あの人は役にあまり恵まれていない気がする。
もっと上を行く役者のはずです。
時代劇で花を咲かせてほしいと願う、今日この頃・・・

本作とはまったく関係ないですね’`,、(’∀`) ’`,、




2018.11.12  横須賀ヒューマックスシネマズ8
shikihan

shikihanの感想・評価

2.5
飛行機の中で退屈だったので、岡田准一目当てで観た。時代劇好きだし。
人間関係やストーリーなど、ちょい不親切なところはあるけど、景色、映像、季節の移り変わり、気温、光なとがとても良かった。岡田准一の立ち姿がちゃんと時代劇になってたけど、西島秀俊はちょいいかがなものか?でした。
手紙の呪縛が解けて良かった。
茉恭

茉恭の感想・評価

4.2
むかーしむかし、木村大作さんの鬼気迫るカメラワークを間近で拝見したことがあって、本当にこの人は狂人だ!と思ったのが蘇りました。
変わってませんねぇ、というか更に様子がおかしくなってないですかねwww
なにあの吹雪!見えてるの?!って突っ込みたくなる場面に、ひとり肩を揺らしながら笑いを堪えていると、場内のあちこちからすすり泣く声が聞こえ、自分がいかに斜め観しているか反省の念しきりも、やっぱり狂人の表現する(褒めてます)絵にいちいち見惚れていました。


やっぱすげーよ、じじい。(褒めてます)


演者は特に感想はないです。
皆、自分の仕事に忠実だなぁと思っただけで、敢えて言うなら黒木華はちょっと違う気はしました(黒木華のファンですが)。
柄本時生さんのキャラに、重い場面が続く中、ずいぶん癒されました。

このデジタルの時代に、敢えてのフィルム撮りで、CGなしのオールロケ。
昔は当たり前だったことが、いまは贅沢の極み。
じーさんの遺志を継ぐ者が現れてくれることを祈るばかりです。
Ono

Onoの感想・評価

3.4
日本の静かな美しさを感じました。全体的の地味なもの、そしてそれぞれの想い、口には出さない日本の美徳を感じた。風景画は光、竹やぶ、色彩などが工夫されていたが好みではなかったためあまり感動できなかった。ゆったりとしたテンポではあったが、柔らかいものではなかった。殺陣も武道を習っていた友人がしっかりしていたと関心しているほど作り込まれている。厳格さのある侍の映画だった。
>|