Shiba

バック・トゥ・ザ・フューチャーのShibaのレビュー・感想・評価

3.7
主人公は高校生マーティ。
友人で科学者のドクがデロリアンを改造しタイムマシンを発明し、
マーティはタイムマシンの実験を手伝うことに。
しかし、原料のプルトニウムを騙しとられたテロリストたちに襲撃され、ドクは射殺されてしまいます。
急いでデロリアンに逃げ込んだマーティがついた先は、30年前の世界でした。
デロリアンも故障してしまい途方にくれたマーティでしたが、若かりし頃のドクに頼んでタイムマシンを開発してもらいます。

30年前の世界でマーティは偶然学生時代の母に出会います。
これがきっかけで、事態はややこしいことに。
なんと母は、マーティに一目惚れしてしまうのです。

一方、学生時代の父はヘタレでモテない残念男子。母は父に目もくれません。
親が結ばれないとマーティの存在は無かったことにされるため、必死に2人をくっつけようとするのですが、なかなかうまくいきません。

この展開は何か既視感があるなぁと思ったら「ドラえもん」ですね。
マーティの父はのび太タイプのヘタレ男子で、ジャイアンのようないじめっ子にいつもいじめられています。マーティの母はしずかちゃんポジションです。
マーティがあの手この手で父と母が結婚するよう仕向けるのですが、マーティがイケメンでなんでもできる出来杉のような性格なため、母はマーティに惚れてしまうんです。

流石に古い作品なので今見ると拙い部分やジェネレーションギャップがありますが、分かりやすいストーリーで楽しめました。
タイムスリップものの古典的な作品で、観た順番が悪いのかあまりこの手のストーリーが斬新だと思えませんでしたが、そこそこ面白かったです。
この後何作もシリーズが出ていてどれも好評らしいので他の作品も観てみたいです!