家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。の作品情報・感想・評価・動画配信

「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」に投稿された感想・評価

じゅんとちえ夫婦にほっこりしつつも、考えさせられる内容だった…
死んだフリとそれにのってるシーンの2人が、リアルに笑ってるよね?って感じで可愛かった🤣
良かった
tacky

tackyの感想・評価

3.8
何か心が優しくなれる映画。

久しぶりに、映画を見ながら、自分を振り返っていました。

小さいときに親と別れていない、
離婚の経験が無い、
夫婦の関係をタイムリミットを決めて考えたことが無い、
子供ができずに悩んだ事が無い、
ひとりになったことが無い、

この映画の人達は、何かを失い、それを乗り越えようと、必死なのに‥

何気ない幸せを、当たり前のように過ごさず、妻や子供達や親に向き合って、生きていけるように、なりたい。

あのとき、もっと優しくしていたら、良かったと、後悔しないために。
よ

よの感想・評価

-
榮倉奈々ちゃんひたすらかわいい。こんな奥さんになりたい。
そたろ

そたろの感想・評価

1.0
漫画でダラダラ見る分には良いけれど、映画となるとストーリーの展開が非常に難しいから「どうなんだろ?」と思っていたが、案の定で最後まで見ることが出来なかった。

このレビューはネタバレを含みます

記録〇
こういう映画を観るといつも思う。
こうやって相手を想い、想われるような人に自分は果たして出会えるのか。
「月が綺麗ですね」の自分の中での最適解を探してる最中。

榮倉奈々様が美しい。

後輩夫婦が辛すぎる。
「長年一緒にいるとわかっちゃうんですよ。
あいつ、ほっとしてたんですよ」
旦那さんの家族は「子供はまだか」と急かす家庭で、でも奥様は「出来なければ出来ないで過ごしたい」で。
でも旦那さん側に望まれてるから頑張って病院に行ってしんどくなっちゃって。
旦那さんに原因があるのわかって安心したんだよね。
自分のせいじゃなかったって。
決して旦那さんを責めることはないと思うけど、デリケートな問題だよね。
子供をつくれないと思って「欠陥品」だとレッテルを貼られたと感じる旦那さんに、
「2人で生きていく」っていう選択肢を持つ奥様の声は届かないんだな。
とか勝手に色々考えてめちゃくちゃしんどかった。

明日何が起こるかわからない。
だからきちんと伝えていきたい。

総括、素敵な映画。
c

cの感想・評価

-
「言葉の優しさは人を傷つける」

夫婦の在り方、関係性について考えさせられる作品。作中の二人の距離感がすごく良いものだなあとしみじみした。理想の夫婦像。話し方からお互いを敬っているのが強く伝わる。

死んだふりをしているのは、家に帰ったら妻がいるのが当たり前だけど、人生いつ何が起きるかわからないもので”もしも”のことを考えたことがあるのか?というメッセージなのだと思っていた(正直中盤は流し見していたので深く理解しておらず...)最後の方のくだりはイマイチ。


「約束覚えてますか」
「覚えてるよ」
あまりにも優しい声で泣いてしまった。
山田

山田の感想・評価

4.0
榮倉奈々が可愛い映画です。

毎日は少し嫌だけどたまにならこういうコミュニケーションもありかなと思える。

それぞれのセリフ動きに何かを伝えようとしているように感じました。

何度でも観たい作品です。

是非
名古屋映画研究会からの報告

本作品のCM、予告を見て面白そうだから映画を観ようとしている人にはオススメできない作品

今回の研究員
29歳男評価2.5
29歳女評価3.5
平均3.0

good
・榮倉奈々が可愛い
・榮倉奈々の父、クリーニング屋のおっさんが良いこと言う


bad
・死んだフリをした理由を話し合うという一番気になるところで風が吹いたと思ったら急に無音になったからテレビ壊れたかと思ったわ

総評
物語に強弱も無く、なんかたるい。
昔、映画館でこの映画の予告を見た時にコメディ映画かと思ったが全然違った。
死んだふりの理由も観客の感じ方次第という何とも曖昧な結末でした。
でも一緒に観た女性の方は時折涙し、結婚とは何ぞやを再確認した様子なので評価3
>|