家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。の作品情報・感想・評価 - 27ページ目

家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。2017年製作の映画)

上映日:2018年06月08日

製作国:

上映時間:115分

3.6

あらすじ

サラリーマンのじゅんが仕事を終えて帰宅すると、玄関で妻のちえが口から血を流して倒れていた!動転するじゅんだが、「ククク……」と笑うちえの傍らにはケチャップ。ちえは死んだふりをしていたのだ。それからというもの、家に帰るとちえは必ず死んだふりをするようになった。ある時はワニに喰われ、ある時は銃で撃たれ、またある時は頭を矢で射抜かれ…次第にエスカレートしてゆく“死んだふり”。最初は呆れるだけのじゅんだ…

サラリーマンのじゅんが仕事を終えて帰宅すると、玄関で妻のちえが口から血を流して倒れていた!動転するじゅんだが、「ククク……」と笑うちえの傍らにはケチャップ。ちえは死んだふりをしていたのだ。それからというもの、家に帰るとちえは必ず死んだふりをするようになった。ある時はワニに喰われ、ある時は銃で撃たれ、またある時は頭を矢で射抜かれ…次第にエスカレートしてゆく“死んだふり”。最初は呆れるだけのじゅんだったが、何を聞いても「月が綺麗ですね」と笑うだけのちえにだんだん不安を覚え始める。寂しいだけなのか、何かのSOSのサインなのか―。ちえの謎の行動には、“秘密”があった。

「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」に投稿された感想・評価

笑えるんだけれどほっこり感動。安田顕の演技が自然ですごく良かった。
「月が綺麗ですね」は最強ワード。
meco

mecoの感想・評価

4.0
最近観た「あの」映画より、実はとても重いストーリーだった…。お互いに小さなボタンのかけ違いに気づきあい直しあう夫婦と出来ない夫婦。後者だと気づいたご夫婦は是非とも観て欲しいです。
どうか、素敵なご夫婦が増えますように!
なぽり

なぽりの感想・評価

3.7
ゆるりと観れて、じんわり楽しめる、ほっこり映画でした。
安田さんも奈々ちゃんも好きなので、可愛い夫妻に癒されました。
じゅんさんに敬語で話すちえさんかわいい。

ちえさんの言う「当たり障りのない優しい言葉が人を傷つけることが多いと思います」とか、クリーニング屋さんの言う「若い貴女が思っている以上に今の時間は尊いのだから、旦那さんと一緒にいられることを大切にしなさい」とかなかなか沁みました。

宇宙ビール、飲みたいです。
0i7

0i7の感想・評価

4.0
笑えるところがたくさんあってぐっとくるところも1つじゃなくて、ほっこりするいい映画でした
妻が死んだふりを突然し始めるという突飛な切り口ながら、テーマを"夫婦"に絞った映画は結構珍しいのではないかと思いました
「名誉の討ち死にじゃ~」はこれぞという安田さんのセリフ回しで、「ジュリエット、どうしてあなたは死んでしまったのですか」は『LOOSER』のペリーを彷彿させる言い方でした
安田さんの私服姿や部屋着姿は最高でした
安田さんと大谷さんの居酒屋のシーン、安田さんが持参したお酒を飲みながら撮影したとのことですが、安田さんのお芝居が、素面の時にはしなさそうなお芝居のように思えて少し新鮮でした
榮倉奈々さんは本当にナチュラルに可愛かったです
明くる日も明くる日も死んだふりをし続けるのは辟易するけれど、
ちえさんは人の痛みがわかる素敵な人だなと思いました
「何も言えなくて、ごめんなさい」という言葉と「言葉の優しさって、人を傷つけるから好きじゃないんです」という言葉が特に素敵でした
品川徹さんや螢雪次朗さんといった大御所の俳優さんも本当に素敵で、浅野和之さんはただでさえいつも面白くてずるいのに本作も面白くて最後はかっこよくて本当にずるかった(最上級の賛辞)です
83

83の感想・評価

3.0
ちえさんの言葉の意味には気付けたけど、あのラストシーンではどんな会話があったんだろう。
それぞれいろんな夫婦の姿があるからこそ、ああいう演出だったのか。
でもとっても素敵な夫婦でした。
Lina

Linaの感想・評価

4.0
全夫婦に見てほしい。(独身)
めちゃくちゃキュンキュンした!!!
やっぱり「月が綺麗ですね」は素敵。

結婚したらもう一度見たい。
李監督さすがっす!!公開になって良かったです😭
うわあ、そういうことか!
主人公と同じように妻の想いに気付けなかったのが悔しい!妻はずっと伝えてたんだな…。これ少し学がある人なら気付ける伏線なのがいいですね。
しかしこういうの見ると男はホント馬鹿だし、弱いとつくづく思う。そして女性の偉大さに気付かされる。
妻はなぜ死んだふりをしていたか?で語り合いたいですね。
なぽ

なぽの感想・評価

3.1
中盤が少し眠くなりましたが終盤はそれぞれの夫婦の想いが出てきて面白かったです。

ヤスケンの演技力が最高でした。
ちえの周囲で起こる様々な問題?に対する文学的価値のあるやーつだった。濃くもなく薄くもなくちょうど良くて日常感満載で、そこから漏れ出てくる夫婦愛のストーリー。いいね♡
SHIHO

SHIHOの感想・評価

3.3
前半と後半に別れてたように思う。前半の死んだふりの流れは思ったより冷めてしまった。後半の方は「好きな人と人生を共にすることはどういうことかって事」が役者によって語られるんだけど、少し恥ずかしくなってくるというか、、セリフだなぁって感じ。

1番笑ったのは浅野さんが決め台詞を言おうとして咽てたとこ、何故か分からないが。そして、本を読みたくなった。

後からじわじわとちよさんの言葉が蘇って考えさせられる「私とどこに行きたいのですか?」