さよなら、僕のマンハッタンの作品情報・感想・評価

「さよなら、僕のマンハッタン」に投稿された感想・評価

想定外の展開もあり、想定外に涙。WFと、トーマスが部屋でなんてことのない人生相談をする度に、ワインやスコッチを飲むシーンが、やけに美味しそうで好きだった。WFの存在感が素晴らしい。
Garu

Garuの感想・評価

4.0
終盤の父親を表現するセリフは最高

なんとなくふわふわ、むちゃくちゃしてる雰囲気を感じさせながら、実は細部までしっかりとした物語。

二転三転と展開して行く物語が面白いく、しっかりと最後は感動までしてしまう。
マーク・ウェブ監督は絶対こういうサイズ感の物語の方が良い。
色々なパターンの映画を作れそう。多才。
suzuki

suzukiの感想・評価

4.0
秋の終わり〜冬が一番似合う街はニューヨーク、てことで視聴。
とりあえず邦題がひどくて理解不能。
物語は、えーーー意外って感じの連続で何故かミステリー観てるような感覚になった。ピアースブロスナンは当たり前なんだけど、出演者全員がここまでグッドルッキングなのも珍しい。
山敦

山敦の感想・評価

3.5
ニューヨークやと性欲もおしゃれ
Masa

Masaの感想・評価

3.5
原題: The Only Living Boy in New York
直訳: ニューヨークで唯一の生きた少年
(よく分からない。どう訳すのが正解?)

ー サイモン&ガーファンクルが 流れると思い出す 今蘇る、あの頃の青春物語

ー 人生迷走中のトーマスが【おかしな隣人】と【父の愛人】との出会いによって見つけた“本当の自分”とは?
erika

erikaの感想・評価

4.0
物語の進み方とニューヨークの街並みがとっても素敵な映画でした。

ニューヨークは、変わってしまったっていってるけど、結局変わってしまったニューヨークも私にとってはすごく魅力的な場所で、。

途中すっごいぐちゃぐちゃに思えた人間関係も最終的にはすごくスッキリして、結局2人はくっつきましたみたいなよくあ?ハッピーエンドではなく、むしろ出版社から原稿送り返されたり、ミミとはうまくいかなかったけど、人間関係スッキリしたおかげでみんなが幸せに自分の人生と向き合ってて、満喫してて。

マークウェブ監督の作品、すごく好きです。さすがです、。

星5にいかなかった理由は、邦題に納得いかなかったからで、す。そのままで良かったじゃん、。
lololo

lololoの感想・評価

3.3
映画公開時に気になってたけど見逃してしまい、ファンタビにカラム・ターナーが出てて良かったので見ておこうと思った作品。

こういう構成で、ナレーションで……ということなら、邦題はあんまり適切じゃない気がした。原題のまんまでよくない?

途中までは、主人公を中心とした、おしゃれでちょっと退屈で「無難な」人生模索中の映画かと思ってたけど、最後の20分くらいはドキドキした。もう少しそのドキドキ感が早くからあれば良かったような気がしなくもない。

それと、私がわからなかっただけだと思うけど、そこまでサイモン&ガーファンクル流れなかったような。ボーカルがないと認識できないので、インストになってただけだろうけど。。
thebeatles

thebeatlesの感想・評価

4.1
色々な大人の愛を捉えていた。
思ったよりも良かった。
最後がまさかな展開でびびりました。
007ka

007kaの感想・評価

3.7
ラスト付近までは、オシャレな感じ+複雑な人間関係+難しい言葉遣いが、フランス映画のような感じでした。
ボブディランの曲に"visions of johanna"というのがあるのを知ってるとちょっと、監督音楽好きだな、と思えるかも。
ラストの伏線回収は、さすがでした。
>|