のこっと

伊藤くん A to Eののこっとのレビュー・感想・評価

伊藤くん A to E(2017年製作の映画)
4.0
レビューの評価の悪さに驚いている。
めちゃくちゃ良かった!あと何回も見たい!って思って帰ってきた。(岡田将生の裸見れるからとかいうそういう理由だけじゃなくもないけど。)

原作も読んでないし、ドラマ版も見ていません。内容知ってたら面白くないのかもなぁと思うような内容ですね。

岡田将生の役柄ですが、
28歳
自称クリエイター
童貞
クズ男
痛男
傷つきたくないから
逃げてばかり
周りをあざ笑う
あの笑み。

はたまた最高な役を岡田将生さんに与えてくれたことに感謝します。久々の邦画でしたが、やはり岡田将生が出る邦画は見てて楽しいなぁ。好きだなぁ。

毎回会う女を変えるように、毎回変わるシャツの柄。私視点で岡田くんAtoE言うならば
A.しつこく付きまとってくる女を冷たく突き放す。ほんとクズ男。を演じてくれた岡田くん。
B.好き好きつきまとうんだけど、身長差のせいで子どもに話しかけてるみたいな男。を演じてくれた岡田くん。
C.岡田将生に処女を捧げたい女、私。を生み出してしまった岡田くん。
D.あーーーーーー!脱いじゃうんだ脱いじゃったよもう〜〜やだ〜もっと見せてよ!の岡田くん。
E.いつも通りのにやけるスマイル。他人を嘲笑う。人をバカにしている。でも、その中に寂しさを感じちゃう顔をしちゃう男。を演じる岡田くん。

最高だったということが伝わったでしょうか。いや、伝わってないでしょう。

これを見て岡田くんを好きになるか分かりませんけど、岡田くん好きは絶対に悶える映画でした。もうファンとして贔屓目にしか観れません。

レビューもっと長くなっちゃいそうだからこのあたりでやめます。