パーフェクト・レボリューションの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

「パーフェクト・レボリューション」に投稿された感想・評価

ne22co

ne22coの感想・評価

3.7
2017年劇場観賞 77作品目 完成披露試写会

この映画に対して素晴らしいなって思うのは、人間の多様性を認めていて、多数派も少数派も同じように感じたり、考えたり、主張したりする事ができて当たり前なんだって言う事を笑顔いっぱいの画面で伝えようとしているところだと思いました。

原作者の熊篠さん、私達が想像し得る程度の事なんて容易に飛び越えるだろう、いろんな辛い、苦しい経験や想いももちろんあっただろうに、そういう部分を押し付けるのではなくて、優しく、ユーモアを交えながら教えてくれて、なんかみてたら、障害があってもなくてもホントにみんなそれぞれ苦しいし、辛い事を乗り越えながら生きていて、勝手に線を引くか、引かないか、それだけの事なんだと思った。

もちろん、『パーフェクト・レボリューション』という革命へ向かって、まだまだ挑戦的な部分もあったけれど、それも含めて映画自体のメッセージ性とあっていて好感がもてたし、なんか核の部分の想いが原作者、監督、出演者、そしてきっとこの映画に携わって来たであろう様々な人々の間で、しっかりしたものが共通であって、つながってる感じがして、終わった後ちょっと自分の人間レベルが少しあがったような嬉しい気持ちになれました。

リリー・フランキーさんは本当になるべくしてなった!!ってかんじて、その他の方、全員絶妙に素晴らしく、キャスティングに関しては100点中500点でした。

拡がってほしいなと純粋に思える作品です。
meran

meranの感想・評価

3.8
実話の映画化だそうです^ ^

リリー・フランキーさんって演技上手いですね^ ^

コミュカルな作りでしたが現実的に観てしまうとキツかったです。
まずアバンがかっこいい!静かな雰囲気の中に、「革命」の始まりを予感させる。
クマとミツの出会い。理屈思考の人を感性型の人が動かす。そこにはすごくリアリティを感じた。
だがミツの生い立ちや脇役の設定など細かな部分まで描かれ過ぎていて、後半はちょっと無理があり嘘くさく感じる。
そして話が進むにつれどんどん辛い。乗り超えるには余りにも辛すぎる。そしてそんな出来事が多すぎる。勢いで前向きなラストになってるが、いやいや、もうこの「革命」は無理でしょ。
YuiMorita

YuiMoritaの感想・評価

3.0
リリーフランキーすげえ
クラブのシーンが良かったかな
ぱなお

ぱなおの感想・評価

3.0
障がい者だってハッピーになりたいよね。そもそも障がい者であろうと健常者であろうと、こんなに必要としあえる関係ってたぶん本質的なハッピーと思う。
実話をもとにしたお話だけど、どうせエンターテイメントととして昇華するならもっと振り切って下品でもいいのにな。啓蒙が主旨なら子供には見せられないイヤらしさだし、ちょっと中途半端かも。
いい映画でした。
泣いてしまった。
さくら

さくらの感想・評価

3.7
チーナだ!
HarukiMori

HarukiMoriの感想・評価

4.1

私たちは不可能を可能にする

いい映画でした。
Coo

Cooの感想・評価

3.9
リリーさん良かった!
男って生き物はやっぱり押しに弱い。
社会には偏見に満ちている。
男らしさ、女らしさ。
今回は障害者らしさ。
見て良かった作品でした!
こめこ

こめこの感想・評価

3.6
月並みな言い方ではあるけれど、とてもよく考えさせられた。こういった映画によくある、感動とか泣きポイントは特別感なく、けれども印象に残るセリフは要所要所にあるところが、涙に影響されず冷静に考えられる良いところだったと思う。それぞれの立場の表裏一体の面がきちんと描かれててそれも良かった。
>|