パーフェクト・レボリューションの作品情報・感想・評価

パーフェクト・レボリューション2017年製作の映画)

上映日:2017年09月29日

製作国:

上映時間:117分

3.6

あらすじ

クマは身体障害者。幼少期に脳性麻痺を患い、手足を思うように動かせず車椅子生活をしている。ただし彼はセックスが大好き。身体障害者にとっての性への理解を訴えるために活動している。そんな彼が、ある日、美少女・ミツと出会う。障害者であるにもかかわらず生き生きと生きているクマに、ミツは「あなたとわたしみたいなのが幸せになれたら、それってすごいことだと思わない?」「それを世界に証明するの!」。ふたりの究極の…

クマは身体障害者。幼少期に脳性麻痺を患い、手足を思うように動かせず車椅子生活をしている。ただし彼はセックスが大好き。身体障害者にとっての性への理解を訴えるために活動している。そんな彼が、ある日、美少女・ミツと出会う。障害者であるにもかかわらず生き生きと生きているクマに、ミツは「あなたとわたしみたいなのが幸せになれたら、それってすごいことだと思わない?」「それを世界に証明するの!」。ふたりの究極の恋愛が始まった。はたしてふたりのこの革命の行方は?

「パーフェクト・レボリューション」に投稿された感想・評価

ne22co

ne22coの感想・評価

3.7
2017年劇場観賞 77作品目 完成披露試写会

この映画に対して素晴らしいなって思うのは、人間の多様性を認めていて、多数派も少数派も同じように感じたり、考えたり、主張したりする事ができて当たり前なんだって言う事を笑顔いっぱいの画面で伝えようとしているところだと思いました。

原作者の熊篠さん、私達が想像し得る程度の事なんて容易に飛び越えるだろう、いろんな辛い、苦しい経験や想いももちろんあっただろうに、そういう部分を押し付けるのではなくて、優しく、ユーモアを交えながら教えてくれて、なんかみてたら、障害があってもなくてもホントにみんなそれぞれ苦しいし、辛い事を乗り越えながら生きていて、勝手に線を引くか、引かないか、それだけの事なんだと思った。

もちろん、『パーフェクト・レボリューション』という革命へ向かって、まだまだ挑戦的な部分もあったけれど、それも含めて映画自体のメッセージ性とあっていて好感がもてたし、なんか核の部分の想いが原作者、監督、出演者、そしてきっとこの映画に携わって来たであろう様々な人々の間で、しっかりしたものが共通であって、つながってる感じがして、終わった後ちょっと自分の人間レベルが少しあがったような嬉しい気持ちになれました。

リリー・フランキーさんは本当になるべくしてなった!!ってかんじて、その他の方、全員絶妙に素晴らしく、キャスティングに関しては100点中500点でした。

拡がってほしいなと純粋に思える作品です。
hello

helloの感想・評価

3.1
リリー・フランキーは何見ても本当に素晴らしい。演じてない。生きてる。息してる。清野菜名も小池栄子も余貴美子も好きな役者だしとても良かった。が、脚本や演出が不満。クサい台詞、クサいシーンの連続。ラストの「行け」のシーンは鳥肌。役者良し演技良しなのに、登場人物にあまり寄り添えなかった。良いキャラ悪いキャラをはっきり描きすぎて、人間味を感じなかったのかも、しれない。展開のためのキャラクターというか
。2回くらいあるポップなCGも統一感がない。役者が良かったのでこのスコアです。
脚色の昼ドラ感。
リリーフランキーお上手!
Natsuho

Natsuhoの感想・評価

3.0
朝ドラの子!
ピンクの髪色かわいい!!
mao

maoの感想・評価

3.0
2人の演技力のみ。
台詞が寒すぎるのとBABYBABYが何か違うんだよね、くっそ安っぽい。
でも清野菜名が可愛すぎてそれだけでいい。病気だから仕方ないけど、みつにはイライラが止まらない。
そして1000本目!
umeshio

umeshioの感想・評価

-
2018/07/20

法事のシーンがめっちゃきつい。
家族が大変だったことも想像できるし、だからといってあの場で言われたクマピーとミツの心情を思うと悲しいし悔しすぎる。
色々と簡単じゃないよなあ。
だけど、簡単じゃないけど不可能じゃないじゃん!って無責任に言える、ミツみたいな存在がいつも突破不可能に見える壁を壊してきたんじゃないかと思った。
リリーさん相変わらずすごいっす…

WOWOWオンデマンド
障害者の恋愛映画。悲しみを理解し合える。不幸を共有できる。それが愛かなと思います。幸せな人にはわからないことがあると思います。ラストでこれは青春映画だと思った。
たじま

たじまの感想・評価

3.9
法事のシーンのリアルさがすごい。あー障害に対する"障害"ってあるんだな〜って。

リリー・フランキーは彼にしかできない味のある演技するよね〜
tomomin

tomominの感想・評価

3.3
実話。

リリーフランキーの表情やお芝居に
グッとくる。
>|