パーフェクト・レボリューションの作品情報・感想・評価

「パーフェクト・レボリューション」に投稿された感想・評価

ne22co

ne22coの感想・評価

3.7
2017年劇場観賞 77作品目 完成披露試写会

この映画に対して素晴らしいなって思うのは、人間の多様性を認めていて、多数派も少数派も同じように感じたり、考えたり、主張したりする事ができて当たり前なんだって言う事を笑顔いっぱいの画面で伝えようとしているところだと思いました。

原作者の熊篠さん、私達が想像し得る程度の事なんて容易に飛び越えるだろう、いろんな辛い、苦しい経験や想いももちろんあっただろうに、そういう部分を押し付けるのではなくて、優しく、ユーモアを交えながら教えてくれて、なんかみてたら、障害があってもなくてもホントにみんなそれぞれ苦しいし、辛い事を乗り越えながら生きていて、勝手に線を引くか、引かないか、それだけの事なんだと思った。

もちろん、『パーフェクト・レボリューション』という革命へ向かって、まだまだ挑戦的な部分もあったけれど、それも含めて映画自体のメッセージ性とあっていて好感がもてたし、なんか核の部分の想いが原作者、監督、出演者、そしてきっとこの映画に携わって来たであろう様々な人々の間で、しっかりしたものが共通であって、つながってる感じがして、終わった後ちょっと自分の人間レベルが少しあがったような嬉しい気持ちになれました。

リリー・フランキーさんは本当になるべくしてなった!!ってかんじて、その他の方、全員絶妙に素晴らしく、キャスティングに関しては100点中500点でした。

拡がってほしいなと純粋に思える作品です。
りょか

りょかの感想・評価

3.7
思ったより重くて暗ーいお話だこと。
最後がちょっと強引すぎたのが冷めたなぁ。

リリーフランキーって何でも屋さんだな。
ryo

ryoの感想・評価

-
勝手に障害者同士の純愛だって思ってた。
心と心の結びつきみたいな。でも違った。
クマさんもごく普通の性の持ち主だった。
まわりの悪意やエゴや無神経さだったり
ミツのクマさんを振り回す激しい感情に
観てるこっちまで振り回された。

ふたりのダンスが素敵だった。。
メイン2人の存在感がすごいですね。リリーさんはいつも強烈ですけど、菜名ちゃんも難しい役どころだと思いますが、なかなか素敵でした。脇を固める方々も小池さん中心に良かったです。
しかし、なかなか普通に接するのは難しいですね...。如何ともしがたい。比較的カラッと描いてるようにも思いますが、なかなか重たい。
sakuya

sakuyaの感想・評価

3.9
たまたま見つけて見てみただけだったけど、なかなか面白かった!
清野菜名もリリー・フランキーも大好きな役者だから、心地よかった!
終わり方はあんまり納得いってないというか、また同じことを繰り返すのかな〜って感じ。
身体障害者は、やっぱり少しでも一人の時間があると危ないなと思った。
所々が簡素でもったいない感じした。
え、こんなことしなければいいのにという無駄なエフェクトがあった。
最後のシーンはあれでいいのかという感じが残った。
kanon902

kanon902の感想・評価

3.3
なんか、全体的に無茶だな…
って感じ。。
言葉にするのが難しいくらい色々な角度から感じ取れる心と体に障害を持った2人の愛の話。感じ方はそれぞれになるけど多くの人が見ることにまず第1の意味があると思う。
koma2chan

koma2chanの感想・評価

2.5
熊ちゃん当たり前の事言ってるだけで下衆では無いです。
ミツはヤバイです。
乙武を題材にした映画作ってみたらどうでしょう。
>|