パーフェクト・レボリューションの作品情報・感想・評価 - 3ページ目

「パーフェクト・レボリューション」に投稿された感想・評価

メイン2人の存在感がすごいですね。リリーさんはいつも強烈ですけど、菜名ちゃんも難しい役どころだと思いますが、なかなか素敵でした。脇を固める方々も小池さん中心に良かったです。
しかし、なかなか普通に接するのは難しいですね...。如何ともしがたい。比較的カラッと描いてるようにも思いますが、なかなか重たい。
sakuya

sakuyaの感想・評価

3.9
たまたま見つけて見てみただけだったけど、なかなか面白かった!
清野菜名もリリー・フランキーも大好きな役者だから、心地よかった!
終わり方はあんまり納得いってないというか、また同じことを繰り返すのかな〜って感じ。
身体障害者は、やっぱり少しでも一人の時間があると危ないなと思った。
所々が簡素でもったいない感じした。
え、こんなことしなければいいのにという無駄なエフェクトがあった。
最後のシーンはあれでいいのかという感じが残った。
kanon902

kanon902の感想・評価

3.3
なんか、全体的に無茶だな…
って感じ。。
言葉にするのが難しいくらい色々な角度から感じ取れる、心と体に障害を持った2人の愛の話。感じ方はそれぞれになるけど多くの人が見ることにまず第1の意味があると思う。
koma2chan

koma2chanの感想・評価

2.5
熊ちゃん当たり前の事言ってるだけで下衆では無いです。
ミツはヤバイです。
乙武を題材にした映画作ってみたらどうでしょう。
hannah

hannahの感想・評価

1.0

このレビューはネタバレを含みます

リリーフランキーの演技力の凄さ、清野菜名の可愛さだけで★5付けたいですが、映画としては悪すぎます。
小池栄子って演技うまいのに、これでは何かめっちゃわざとらしくて、小池栄子以外もだけど、いろいろとわざとらしい。会話なども不自然で、暗転も多く繋ぎも雑。
障害者を差別する人々がたくさん出てきますが、どれも大袈裟。リリーフランキー演じる主人公の手だけを写真に撮られるシーンとか、手の強張りを主人公がコンプレックスに思ってそうなのがその瞬間だけ分かるが、そういう風に一回きりのシーンを何回も色々と詰め込みすぎてまとまらなくなってる気がする。だから悲しみとか苦しみとかがあんまり伝わらなくて、だからといってハッピーな映画でもなくて、何だこれって感じがする。主人公クマピーの頭打つシーンとか、それが物語の重要な伏線でもないのに、ただただここでどうなってしまうのかと思わせるだけのシーン必要か?あそこまで引っ張って心配にさせるなら、あとの話にも繋がりがほしい。このシーン以外もそういうシーンが多い。何か問題があるたびにすぐに完結。
それと、銀杏ファンとして、BABYBABYの使い方が下手すぎて腹が立った。まずあんな外国人も来るようなゴリゴリのクラブで、邦楽のロックが流れるわけがない。25歳ソープ嬢設定のミツ(清野菜名)がBABYBABYを好きなのも違和感。サブカル女子でもないのに銀杏好きな若い女の子って無理がある。
あと、パーフェクトレボリューションってタイトルは見るだけで「障害のある2人による完全な革命なんだろう」って分かるのに、「不完全な2人で完璧な革命を起こそうよ」とか革命がどうとかを劇中で何回も言うのも萎える。劇中に映画のタイトルの理由を説明されたらめっちゃ冷める。
ストーリーが雑、演出が雑、主人公2人だけがめちゃくちゃ良かった駄作。清野菜名は最高に可愛い。
かじ

かじの感想・評価

4.4
清野菜名さん最強で最高なのでは…
障害者の性と聴くとあまり触れちゃいけないように感じていたけど、そう感じる根拠はどこにもなかったし、
直接的に不自由な部分以外は自分と何も変わらないただの人間だよなと改めて気づいた。気づきを得た上で、これは娯楽映画だと思うのでとても楽しみました
リリーさんもとても見事に演じ切ってたと思う 小池さんも
kyao

kyaoの感想・評価

2.2
現実的じゃない映画に感じた。
にしても、リリーさんはやっぱりすごい。最初、無理無理無理!って思って観ていたはずなのに最終的にはいとおしかった。