赤い雪 Red Snowの作品情報・感想・評価 - 5ページ目

「赤い雪 Red Snow」に投稿された感想・評価

ここ

ここの感想・評価

3.6
佐藤浩市さんが珍しくクズ男でしたが、うますぎてさすがです。
舞台挨拶で近くで見ましたが、かっこよかった。女性の初監督作品ですが、ダークな作品で、赤・黒・白の世界が怖かった。
甲斐さやか監督作品。流石女性監督らしい色艶を感じるヨーロッパ映画の様な作品だった。
俳優部の演じる時の激しい息づかい…嘘じゃない。
暗い色合いの中で絶望に突き進むその容赦のなさが辛くて痛々しくて。

。。。どうにもならない絶望しかないのに、何故か美しい?
どうしようもない人間の汚さ狡さ醜さをこれでもかと描いているにもかかわらず、「怒れ」「進め」と強く背中をたたくような、人間への賛歌のようにも感じられて。とても不思議な気持ちになりました。
マサル

マサルの感想・評価

3.0
失われた小さな命、虐待された思い出、その呪いが大人になった彼らを苦しめる。役者ののめりかたがすごい。
kzk

kzkの感想・評価

3.2
個人的には松本清張シリーズぽいな?と思いました。

役者の演技やストーリーは良かったんですが、オチがちょっと不満でした。
曖昧な終わり方にして見た人それぞれオチを妄想させるという感じなのかな。

最後らへんの永瀬と菜葉菜の雪深いとこでの争いはちょっと雪国に住んでる設定なのに2人とも不慣れすぎて大袈裟すぎるかなて感じた。自分が雪国に住んでるだけにそういう風に見えた💧
hiro

hiroの感想・評価

2.6
これはいかん
映画comでとある方のコメントにコメントしましたが、
リアリティが無さすぎる

トークショーも詰まらなかったですね
もっと映画の内容の話をして欲しい

最近で一番つまらなかった(すいません)
みみみ

みみみの感想・評価

3.9
良作邦画。一気に話に引き込まれた。演者さんの静かなパワーがすごいし怖い。
Naoya

Naoyaの感想・評価

2.4
ある雪の日、一人の少年が忽然と姿を消した。少年を見失った兄は自分のせいだと心に深い傷を負う。真相は謎のまま30年後、事件を追う記者が調査していくうちに、再び事件が動き始める。サスペンス作。雪降る景色が時折美しくありながら、闇深い事件が題材であり、不穏な空気感が終始出てます。各々の人物の闇の深さも滲み出ていて、事件に関わった、関わってしまった人々の重さがのしかるような雰囲気が不気味。明確な答えを全て提示する物語ではないが、だからこそ不穏さが際立っている物語で、より印象的に感じる。永瀬正敏や井浦新、佐藤浩市と、良い意味での男臭さが際立って見える内容でもある。
30年前の失踪事件を追うルポライター。
被害者の兄と(仮)加害者の子の邂逅に記憶の改竄。

漆の滴る赤が何とも官能的

トークショーとサイン会に参加できて楽しかった。


関係ないけど、雪と永瀬正敏ってコールドフィーバー思い出した
歳取っても格好いい
Quietboy

Quietboyの感想・評価

1.1
これはかなり残念でした。

山形はもっと素敵なところだし、なんか凄いどんよりして不穏なところみたいな感じを都会の人から利用されてるだけみたいな映され方してんのが超嫌でした。