エアール

ロキシーのエアールのレビュー・感想・評価

ロキシー(2016年製作の映画)
3.5
兄、友、愛する人さえも奪われてしまった女。
彼女に残されたのは復讐の道、ただそれだけであった…。


ラフ・ナイトでゾーイ・クラヴィッツの美しさに目が奪われてから
本作でまたもお目にかかることになりましたが
より一層思いは強まるばかり。
もうしばしハマりそうです 笑

共演には
クールな一面とキレちゃうと手がつけられない二面性をあわせもつ男をエミール・ハーシュ、
ゾーイコンビにしたかったのか、はたまたたまたまなのか…ちょいとセクシー路線で攻めにきたゾーイ・ドゥイッチらなど。


ギャングの一員に追われているロキシーことゾーイ、
そんな彼女を助けるヴィンセントことエミール、
この地に留まるのは危険だと判断した2人は
遠く離れた地で農場経営をしているヴィンセントの兄のところに向かうのだが
お互いに言えない秘密を抱えており
そのことが後々2人はもちろん、ヴィンセントの兄や彼の恋人まで危害が及ぶはめに…。


ゾーイがみれたので
基本満足なんですが
ここにさらに激しい攻防戦があればより楽しめたのかな〜、と。