ロキシーの作品情報・感想・評価 - 2ページ目

「ロキシー」に投稿された感想・評価

3103

3103の感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

〜闇深き殺し屋の前日譚〜

として作られたといっても過言ではない脚本・描写。じゃないとこんな胸糞エンド(一部)はない。

ロキシーのドレッドから覗く美しい顔もひとつの見どころ。ドレッドがしたくなった。
2018年9月24日
WOWOWでリアルタイムで見ました。

ラスト10分 バイオレンス・・
2人の主役の熱演
残忍な場面では、さすがにきつい。
Bom

Bomの感想・評価

3.0
ゾーイは一瞬で分かるほどお父さん似。エモリーコーエンはもう少し作品に恵まれてもいいのにな。ゾーイドゥイッチの演技好きです。最後復讐の部屋のシーンでお父さんの曲流れてたっぽいけど気のせいかな。

2018年初観作品327本目

このレビューはネタバレを含みます

後半、兄貴たちが拉致られるところから急展開で物語の真相に初めて触れることとなる。
前半は釈然としない感じだが、後半に出だしの時の伏線を回収してくれる。
終盤、結構グロいです。

このレビューはネタバレを含みます

復讐物だとわかっていたが、ヴィンセント達兄弟と対立的する奴等との話とか面白かった。

早く復讐の話になれよ!なんて全然考えなかったけどなぁ。

ロキシーが車に乗って復讐しに行くときにボーボーと低音が流れてて耳に不快だったが、それが無くなったときの解放感。

狙いだったのか?
さむ

さむの感想・評価

2.5
覚えたぞゾーイクラビィッツ。小柄ながら魅力ある女優でした。映画自体の見所はラスト10分。好みっす。観て損した感はあるなぁ。溢れ出るVシネ感。Vシネ見たことないけど。
Norika

Norikaの感想・評価

3.2
前置きが長ーw

確かに一番悪いのはヴィンセント

ロキシーがレニー・クラビッツの娘だとは知らなかったけど、なかなか魅力的!

でも、めっちゃ弱いのに何でこんなに強気なのか?

バイオレンス要素が強すぎるのがキツかった。

復讐シーン…本当に短っ!(笑)

ラスト誰か生きてそうな勢いあったのに、何もないんかい!!

結局、ロキシーに残ったのはお金と思い出だけ…

結局、女が一番逞しい。

兄貴カップルのとばっちり感は否めない。
ラブロマンスのパートは長いだけあってしっかり作られてる。メインとなる後半の復讐は短い上、雑な作り。

借りるものを間違えた⤵
主演はゾーイ・クラヴィッツ。クラヴィッツと聞いてピンとくる方もいらっしゃると思いますが、ミュージシャンのレニー・クラヴィッツの娘さんです。母親は女優のリサ・ボネット。ちなみに両親は離婚しており、その後母親は再婚。お相手は「アクアマン」ジェイソン・モモアで今は義理の娘となっています。
結構色々なメジャー作品にも出演しており、今後も楽しみな存在(^^)

リベンジ物としての認識でご覧になられると思いますが、大半はじれったいラブストーリーとか兄弟確執のドラマが中心。終盤までの布石は長いし中身も薄め。しかし、そこで感情移入出来れば印象に残る作品でもあります。
omi

omiの感想・評価

1.6
100分のうち、80分は無駄に長い。
残り20分からの復讐。前半何回も寝そうになった。