ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結の作品情報・感想・評価・動画配信

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結2021年製作の映画)

The Suicide Squad

上映日:2021年08月13日

製作国:

上映時間:132分

ジャンル:

4.0

あらすじ

「ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結」に投稿された感想・評価

とまと

とまとの感想・評価

3.7
前作より振り切ってて良かった
ayane

ayaneの感想・評価

4.0
イカれたクレイジーな人たち!!
そしてやっぱりハーレークインはとっても可愛い🥰
このシリーズの映画は何回見ても好き
momo

momoの感想・評価

3.8
前作よりコメディ感増しててそれはそれでおもしろかった笑笑
カツマ

カツマの感想・評価

4.0
血飛沫が花火のように咲き誇る。その作戦は玉砕必至、命を弾丸にした明日なきバトル。終身刑の囚人たちに課されたのは、砲撃、銃撃の雨あられの中を突き進んでいくかのような、あまりにも無茶すぎミッション。死なば諸共、そもそも奴らはもう崖っぷち。それならば、飛び降りるかのように世界を救って見せてくれ。悪党どもが大活躍、もう奴らはヒーローにしか見えなかった。

監督は『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズなどでお馴染みのジェームズ・ガンということでバイオレンス描写はお手の物。『スーサイド・スクワッド』との相性の良さも見せつけ、予想通りというか監督の色が炸裂しまくりの一本となっている。DCエクステンデッド・ユニバースの10作目、スーサイド・スクワッドとしては2作目にあたり、ハーレイ・クインら、DCシリーズのヴィランたちが総集合した奇想天外で猪突猛進型のアクションムービーに心ゆくまで浴してほしい作品である。

〜あらすじ〜

政府職員のアマンダ・フェラーは『スターフィッシュ計画』という恐るべき計画を止めるべく、強靭な囚人たちを集め、通称『スーサイド・スクワッド』の結成を決定。そこにはかつてヒーローたちを苦しめたヴィランたちが集合し、なかにはミッション経験者のリッグ・フラッグ大佐やハーレイ・クインらも含められた。
とはいえ集められたのは烏合の衆の寄せ集め部隊。スーサイド・スクワッドの面々は戦闘機からの降下作戦を実施するも、早速、泳ぐことのできないイタチ男が溺死。更には島への上陸作戦の際に敵と内通していたブラックガードが真っ先に射殺され、フラッグ大佐らの部隊はいきなりの修羅場に突き落とされる。メンバーが次々と殺され、大佐とハーレイは捕虜となり、逃げようとしたメンバーは政府によって埋められた脳内爆弾を起動され爆死。どう考えてもスーサイド・スクワッドは壊滅した、かに見えた。が、実はこれは陽動で、本隊のブラッドスポートやピースメイカーの隊が別の海岸からの侵入に成功していて・・。

〜見どころと感想〜

ジェームズ・ガンがやりたい放題しまくったロバート・ロドリゲス臭全開のバイオレンス・アクションがここに炸裂!冒頭の15分でいきなり灰汁の強そうなキャラクターが死にまくり、一作目をリセットするかのような展開が痛快だ。飛び散る脳漿、爆発する肢体。色んな意味でやり過ぎだが、ジェームズ・ガンらしいダンサブルなロックソングが抜群のテンポ感を生み出しており、考える隙を与えないほどにハチャメチャな一本に仕上がった。怪獣映画の側面もあり、監督のオタク臭が爆散した後半部も見どころだろう。

主演クラスには前作からの続投でハーレイ・クインを演じるマーゴット・ロビー。自身が主演するスピンオフ作品も作られるなどそのキャラクターは確立されていて、悪役のはずなのにキュートさが勝ってしまう点は変わらず。他にはブラッドスポート役にイドリス・エルバ、ピースメイカー役にクリストファー・スミスらを起用。鮫男役に何故かシルベスター・スタローンをキャスティングするというバカっぽさも最高で、ブラックコメディとしての色はかなり濃い。これら主要キャストの中にスピンオフドラマが作られたキャラクターもいて、今後の展開がまだまだ楽しみである。

テレビドラマへのスピンオフも含めて、ここからジェームズ・ガンはまだまだ新たな物語の構想を練っているようだ。また、今作にはウィル・スミスが演じるデッドショットは登場していないため、このシリーズでの再登場の可能性も残されている。更にはここに登場したヴィランたちがDCの他のヒーローたちと交錯していく展開もありだろうし、『スーサイド・スクワッド』シリーズがイマイチ統一感を出せていないDCエクステンデッドユニバースを活性させるスイッチにもなり得るだろう。

〜あとがき〜

バイオレンス描写全開でジェームズ・ガンの色が出まくりのDC作品!MCUも最近は個性派監督をバシバシ起用していますが、DCの方でもその潮流が見られるようですね。
やはりロックソングを上手くBGMに組み込んだ横滑りするカットが魅力的で、ジェットコースター的なスピード感と無茶苦茶な展開が退屈な時間を完全に抹消。とにかく考えずに楽しんだもん勝ち!な作品でした笑

最後のあの怪獣描写ですが、ジェームズ・ガンは特撮ものを撮りたいのかも?なので、モンスター・ヴァースシリーズとも相性が良いかも、しれないですね。
AK男子

AK男子の感想・評価

2.2
レビューno.65:
初代スーサイドスクワッドを観た時、その年に俺が観た映画でワースト作品認定をした駄作オブ駄作をリブートした作品。宇多丸君が大絶賛していたから、映画館には行く気はないが、配信されたら観てみようと思っていた作品。

俺は宇多丸の批評も、町山の作品紹介も毎週しっかりと聞いている真面目君だ。宇多丸も町山も左翼思想が強い点がちょっとノイズになるけど、紹介された作品を観て、自分の感想との違いを比べるのはとても楽しい。それに映画情報をこの2つのラジオと映画館でのCMに依存している俺にとって、観たいと思う映画を見つける上でもとても有益だ。

でもね、ちょいちょい、宇多丸君とは絶対に友達になれないなーって思うんだよね。特にそう思ったのは「アメリカン・ユートピア」だろう。俺はデビット・バーンを知らなかったから、歌が下手くそな爺ジイのカラオケを映画館で見せられている気がして、体中がむずがゆくなって、開始5分で映画館から出たいという気持ちになった。頑張って全部観たけど、映画館じゃなかったら、間違いなく観終えてなかったし、この作品を絶賛する人とは俺は友達にはなれないと思った。でもって、歌手の宇多丸君は大絶賛していた。まあ、歌手だから俺とは違う感性や情報がたんまりある分、思入れもを強いんだと思うけども。

でね、このスーサイドスクワッドも宇多丸君は大絶賛してるんですよ。
はっきり言って、このリブート版も駄作オブ駄作じゃね??100歩譲って、B級スプラッター映画として観たら、受け入れられるけど、アベンジャーズに対抗するつもりなら、失敗だし、対抗できないからアベンジャーズみたいな正義とは!?と、心の葛藤を描く気はなく、おちゃらけて頭で考えないでスッキリする映画を作るというつもりだったなら、それはそれで失敗だよね。だってカタルシス全然なくね??

簡単に人を殺すヒーローって面白くね??っていうアンチヒーロー的なヒーローつくって、自分都合でばんばん殺すことを良しとするなら、ロシアと一緒じゃねーか。反乱軍(仲間)を勘違いで殺しまくるところと、そしてその殺し方を競うところとか、人間としてのクソっぷりを描いているなら、最後までクソ人間のままで終えろよ。最後はちょっといい奴風にして、お涙頂戴してどうするの?本当にめちゃくちゃストレスが溜まる映画だった。

唯一許せるのは、結局アメリカもクソなんだよ。ということをしっかりと描いているところくらいだけかな。それにしても、サメ男は潜入して成功するためには必要と最初言われていたけど、結局どうしてもサメ男がいないとダメな場面は出てこなかったんだけど、どういう脚本なんだ??あの槍の意味ってなんだったんだ??

そもそもハーレークイーンって、ジョーカーの彼女ってだけで、イカれた元精神科医であって、イカれた行動する怖さが魅力なんじゃないのか??なんであんなに強いんだ???

結論として、とても観ていてイラつく映画だった。
TomTom

TomTomの感想・評価

4.3
1作目は平凡すぎてレビューも書かなかったけど、今作は最高に楽しかった。
内容が現実離れしているので、グロシーンも笑ってみていられる。
どのキャラも個性が強くて良かった。イタチには冒頭から笑わされた。
アメコミはこうでなくちゃ!って映画だーー!!

たまたまだけど、最近見る映画でデヴィットダストマルチャンを見かけることが多い。
とうとう覚えてしまった。
これからも注目したいなー♪
阿倍

阿倍の感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

第一弾が面白かったので、流れで視聴しました。
正直、前作と同じメインメンバー+αが良かったなとは思ったけど、今回のメンバーも個性的で悪くなかったです。
なによりハーレイクインが大好きなので、たくさんでてきて嬉しかったです。
ジョーカーもでてきてほしかった...。
あとはきもかわいいキャラや怖かわいいキャラが好きなのでウィーゼルとキングシャークに癒されたし笑いました。
前作で微妙と感じたストーリー性はチープさが軽減して良くなった印象でした。
映像は相変わらず迫力もあるし美しくて文句ありません。
特別感動をするわけでもないし胸が熱くなるわけでも、驚きや気づきがあるわけでもないのに、次作がでたら絶対観ると思ってしまうポップな魅力があります。
ふじこ

ふじこの感想・評価

4.0
前作はゴミ派だったから心配してたけどよかった〜ジェームズガン版は楽しかった〜

ライトにグロくて痛そうなアクションをインスタントに摂取したい日だったからピッタリだった

相変わらずハーレイ推し推しの映画だな今作衣装も可愛い
ファビュラス〜はハーレイがぶっ飛んでなくて好きじゃなかった
ハーレイのぶっ飛び方は前作今作が良い
>|

あなたにおすすめの記事