なつこ

バンブルビーのなつこのレビュー・感想・評価

バンブルビー(2018年製作の映画)
3.7
やっと観れた。観る前から自分が好きなタイプの作品だとわかっていた。
(逆に言うと、どんな展開か観る前に分かってるタイプの作品w)

そしてやっぱり好きだった!
ビーが可愛くて可愛くて♡
すみっこで膝抱えるのとか、頭隠して隠れてるつもりとか、好奇心旺盛すぎて失敗して慌てる様子とか、抱きしめたくなる。
あとカセットテープ吐き出すの好きwww
The Smithsはお気に召さないビー(笑)
でも、音楽で話すというアイディアは素敵!その選曲もセンス良かった♡

バイクに手を振ってる所は、腕だけなのに彼の人懐っこさが現れていて、凄いなと思った。
私はデジタルな事に疎いので、あれは監督の演出なのかデジタル班のどこかで演出されたのか分からないけど、どちらにしても、人間ではない、造られた物に動きに感情を乗せるという作業は凄い技術だと思いました。

さっきからビーのことしか書いてないけど(笑)チャーリーもとても良かったです。
どうすれば周りが喜ぶか分かっていても、自分の気持ちをどうにも整理できなくて、不機嫌な子と思われている。
そのやりきれない気持ちを素直に話せる相手もいなくて、自分の中に閉じこもっている。

そんな彼女の孤独に、偶然出会ったビーが寄り添うかたちになった。
そしてそのおかげでメモという信頼できる少年に出会えたり、弟との関係も変わったように思う。

なんで飛び込みの選手なのかと思ってたら、そこで生きてくるのか、なるほど。

意外性は全くないし、ちょっと無理のある展開もちょいちょい出てきますが(笑)そこはさらっと流せば、友情物語であり、チャーリーの成長物語として、とても優しい作品でした。