バンブルビーの作品情報・感想・評価

「バンブルビー」に投稿された感想・評価

asuka

asukaの感想・評価

3.6
家で鑑賞。
トランスフォーマーシリーズ通ってきてないことが気がかりだったけど普通に楽しんで観られた。とりあえずバンブルビーが可愛い٩( 'ω' )و
日本だと上映シーズンがキャプテンマーベルと被っちゃったのがネックだったのかな…IMAX-3Dシアターでもっと取り上げてほしかった感ある
Tsubaki

Tsubakiの感想・評価

3.5
ズルい!ずズルすぎる!
家にいたらいいのに、バンブルビー。あざとさを感じるほど可愛い笑
本家のトランスフォーマーよりストーリー仕立て。スピンオフ作品だが、これだけでも楽しめる。
yusuke

yusukeの感想・評価

3.6
トランスフォーマーシリーズより面白い。

ショックなのは、バンブルビーがThe Smiths嫌いという事実、、
KzBourree

KzBourreeの感想・評価

3.2
なかなか変身がダイナミック。
まー

まーの感想・評価

4.1
是非女性にも見てもらいたい作品。
バンブルビーをきっと好きになる。
原作やアニメファンを満足させるビジュアルとストーリー。クボの監督さんと聞いて公開日に見に行きました。正直、トランスフォーマーシリーズの中でも私的に1番2番を争う作品だと思う。
魅力的な登場人物達に前作のリスペクトと愛をしっかり詰め込んでる作品だと思う。
池田

池田の感想・評価

2.9
やはりトランスフォーマーは敵役が格好いい!
シャッターとドロップキック、共にトリプルチェンジャーで、これは男ごろ擽られる
ストーリーはありがちだけど、個人的には主人公もう少し可愛くても良かったんじゃないかと
まぁ主人公はバンブルビーだけどね
filmanamis

filmanamisの感想・評価

4.0
ビーの可愛さがふんだんに散りばめられてた、、ガレージの隅っこで体操座り・留守番時にドアから覗く、、
は?あざといな??可愛すぎるで???

拳をあげる伏線回収!ブレックファストクラブ!
飛び込みの伏線回収!まさかそんなとこにダムがあったなんてね!

脚本がしっかりしてるので安心して楽しめた〜!さすがトラヴィスナイト!(でも実写はもうやりたくない、アニメーションが良いと言ってたのはわろたw)
だがしかしbut、マイケルベイのクレイジーさもやはり欲しいなぁ、、と感じたのは否めません!

選曲と流すタイミングの絶妙さに両親がご満悦でした。余談ですがトランスフォーマー1〜5と本作すべて両親と劇場で鑑賞できてること、普通のことのようですがすごいなぁと。
それだけ家族が健康で、且つ良好な関係が継続してるというのは本当に幸せなことだなぁと。しみじみ感じたのでした!ちゃんちゃん!
rym

rymの感想・評価

4.0
予告から想像してたのと違ったけど、すごく面白かった。ヒロインが可愛い。ビーも可愛い。
例えて言うなら『意外とオッサンでも満足出来るカフェごはん』の様な映画であった。

極めてクレバーな作りの青春映画でありながらシッカリとトランスフォーマーな部分を押さえている辺りはもうお見事としか言い様が無い。



歪(いびつ)なバランスの"CG爆盛り定食"である本家トランスフォーマーは完全にフードファイター向けであり、ノーマルの人には

『もう爆盛りシンドいっス!』

と第1弾はともかく回を重ねるほどツラい案件になって行った事は事実。

更に個人的には爆盛り大好きであるワシでもサスガに【最後の騎士王】はチョット救いようがない程にストーリーが酷すぎた。
オカズ爆盛りでもご飯がひと口分ではもうソレは定食(映画)として成り立ってないのである。


そこからのスピンオフである今回の作品は前日譚である。しかも自身あまり得手とはしていない"青春モノ"というジャンル。


しかしこの噛み合わせが実に美味(ウマ)い!
…違った、上手(うま)い!


確かにバンブルビーは本家爆盛り定食でも主人公(人間)の相棒的な立ち位置であり、コメディリリーフ役でもあった。
ゆえに人気キャラクターだったのは間違いない。
その"基本"を主人公の出逢いや成長、そして別れを描くストーリーに織り込む事で異質ながら新しく、それでいて王道のドラマとして構築されている。

しかも話のサイズに合わせたCGによるロボットアクションパートの配分やサイズ感が《絶妙なバランス》なのである。

そう!
ロボットアクションを蔑ろ(ないがしろ)にはしていない!コレ重要!!

決して大盛りではなく、かと言って物足りなさを感じる事はない。
それでいて物語の本質は見事に若者の物語。しかも映像的ルックも良い。
つまり本家が爆盛り定食ならば、コレはもう完全に

『バランス良く、食べて満足感もあるインスタ映えするカフェごはん』

なのである!!


当初は「イヤイヤ、トランスフォーマーですよ?何を小洒落た感じで出してやがるんですか!?」なんて思ってたよ、正直言えば。
でもメインやサイドのオカズは目立ちつつも ご飯もスープも付け添えもバランス良く配分して盛り付けまで凝っている。挙げ句に量も物足りなさを感じないと来たら そりゃ文句言い様がないw


《ヤラレタ!》という言葉はこういう時に使う言葉なのだろう…多分……知らんけどw


オープニングはいかにもトランスフォーマーなのだが、デザインをあえてアニメやオモチャで見た事のある あのルックにしている事がトランスフォーマーを知ってる人にはニヤリとさせ、知らない人にも本家以前の話と思わせるという一石二鳥な選択。
(初めて見た時にカマロじゃねえの?って言って悪かった!初代ビートルはナイスチョイス!!)


充分にヤバいけど強大過ぎない敵。
でもしっかり盛り上がるクライマックス!
そして最後は暖かい気持ちになる〆が訪れる。

トランスフォーマーでありながら青春モノで、単なる青春モノでなくバリバリのトランスフォーマーでもない。でもしっかりトランスフォーマーであり良質な青春モノである。もうナニ言ってんだか本人も良く分かってない!!ww


コレを足掛かりに本家CG爆盛り定食も是非…となる事は無理だとしても、今まで食わず嫌いの人には非常にオススメしやすい一品。

コレを書いてる現在はもう公開が終わっているのだが、レンタル開始された際には是非ともお試し頂きたいと願い スコアは高くした。
バンブルビーがとにかく可愛くて癒された。
ただのバトル映画でなく、主人公も壁を乗り越えて成長していくところが見れて、ストーリー的にもすごく良かった。ラストシーンの飛び込むところとか。主演のヘンリースタインフェルドもすごく良くて、これでスターダム登り上がりそうな感じ。

エンドロール見てたらプロデューサー陣が豪華すぎて、まぁこのクオリティだわなと、納得。

トランスフォーマーファンのみならずおすすめ!
>|