バンブルビーの作品情報・感想・評価・動画配信 - 635ページ目

バンブルビー2018年製作の映画)

Bumblebee

上映日:2019年03月22日

製作国:

上映時間:114分

3.8

あらすじ

「バンブルビー」に投稿された感想・評価

Hailey

Haileyの感想・評価

3.1
80年代という設定にしてはどことなく現代的に見えた。懐メロが利いていて、ビートルってところも可愛い。スピンオフ作品として最後の別れが見えていて清々しいストーリーラインだった。コメディ要員の彼、アフロは役作りかと思いきや元々だった!The darkest nights produce the brightest stars. ファミリードラマも織り交ぜつつ絶対子供が好きな感じ。Hailee演じるCharlieが恐れ知らずの10代って感じ。ダイビングの物語との繋げ方は、父親との関係性とBumblebeeとの関係性どちらともリンクしていてスマートだった。The Breakfast Clubのラストシーンの使い方面白い。

@ Arclight Hollywood
80年代を舞台にした映画というより、最新技術を使って80年代の青春映画(ジョン・ヒューズ!)&アクション映画(スピルバーグ!)を完全再現した最高のエンターテイメント。クリスマスに観るファミリー映画としても完璧で、場内の子供たちがワクワクしてる雰囲気も良かった!

ビートルと思春期の少女のバディと言えば「ハービー」(リンジー・ローハン!)を思い出しますが、こちらは「スウィート17モンスター」のヘイリー・スタインフェルドならではの、青春のほろ苦い雰囲気が良かった。まさか「トランスフォーマー」でこんなに甘酸っぱい気持ちになるなんて…。

ヴァンダムやシュワルツェネッガーを彷彿とさせる、ジョン・シナの80年代アクションスター感も完璧でした。まさに当時のアクション映画から時を越えてやってきたかのような存在感!
一人映画館も慣れました。

バンブルビー良かった!
他の人のレビューでも書かれてるけど、バンブルビーがひたすら可愛い映画。

主演のHaileeも可愛い!スパイダーグウェンの声優、この人やったんやね。
90年代の時代設定がこれまたいいですね
バンブルビーのお茶目な性格は変わらず可愛い!
普通のトランスフォーマーシリーズより1番好きかもしれない!
全くトランスフォーマーシリーズとは違った映像の感じで監督変わって新鮮
IK

IKの感想・評価

4.0
今回は監督がマイケル・ベイじゃないからか、全体的に凄く見やすい。ギトギトでド派手なベイヘムが好きな人にとっては物足りなさを感じると思う。

とにかく全編通してバンブルビーが死ぬほどかわいい。ここまでじっくり時間をかけて個性を存分に出せたら、スピンオフ作品としては大成功じゃないか? あとオプティマスプライムもチョロっと出てくるよ。

ストーリーも過去5作と比べてコンパクトになった分、人間側の話の密度が濃くなっている。ティーンエイジャーの青春モノとしてもいい感じで、1980年代後半メインの選曲もナイス。
バンブルビーがお茶目で可愛すぎる^_^
笑えるところ盛りだくさんながらCGアクションも素晴らしい!!

シンプルなストーリーだけど見ていて飽きることは無かった!!
もうね、ビートルの可愛いフォルムがバンブルビーに合いすぎ!!
ビートルも生産中止になったし、それも相まってグッとくるものがあった 泣
ryusan

ryusanの感想・評価

3.1
UAEから最新映画情報をお届け。ひと足お先に「バンブルビー」観てきました。
本作はトランスフォーマーのスピンオフ作品で、設定はトランスフォーマ第一作の20年前という設定。
遠くの世界から主人公の下にやって来た助っ人と事件を解決したり世界を救うという設定、これつまりドラえもんですから面白くないはずがありません。
 バンブルビーの印象を一言でいえば、「お茶目」につきます。
可愛いものが好きなあなた、トランスフォーマーファンの方も始めての方も十分楽しめる作品に仕上がっていると思います。

「ET」「ジュブナイル」「どらえもん」が好きなあなたには特におススメ。

あらすじ
 引っ込み思案で車いじりが大好きな少女チャーリーはある日スクラップ工場で黄色いポンコツ車を見つけて修理する。実はそれこそ惑星サイバトロンから地球を救いにやって来てバンブルビーだった。
好奇心旺盛で優しい性格を持った似たもの同士の二人が親しくなるのに時間は掛からなかった。しかし彼を追ってきた敵デセプティコンのトランスフォーマ2体がバンブルビーを見つけ出し瀕死の重傷を負わせる。さらに敵は宇宙から地球を破壊する仲間を呼ぼうとする。果たしてチャーリーとバンブルビーはそれを阻止して2体の敵をやっつける事が出来るのか?
 最後バンブルビー2を匂わせるオマケ映像がちょっとだけ有るので慌てて席立っちゃだめよ。

もう少しだけ詳しく知りたい人、ブログの方もぜひご覧下さい。お待ちしてます。
http://blog.livedoor.jp/filmactors/
Otter

Otterの感想・評価

3.5
オートボットが地球にやってくる理由が説明され、なぜかバンブルビーはビートルになる。カマロのバンブルビーを見慣れた目には、可愛く新鮮。
トランスフォーマー仕込みの激しいCGも健在で、金属が飛び散る闘いの場にいる人間が金属によるダメージを受けないという不自然なシーンもご愛敬。ディセプティコンは車と戦闘機など一台二役にトランスフォームできるのに、なぜオートボットは車だけなのか?
@AMM
設定も戦闘もゴチャりすぎて疲れる今までのシリーズから、シンプルな話に。
絡みも面白いし、戦闘も楽しい
Tinouu

Tinouuの感想・評価

-
CGとCGIの技術がやばい.細かいところまで計算尽くされた撮影技術は感心させられた.stranger things、E.T.、ペニーレインみたいな雰囲気感じた.80年代回帰は全世界的な流れなんだと思った.主人公の女の子は小松菜奈みたいな危うさがあり魅力的.バンブルビー好きには堪らない.