栗田真帆

希望のかなたの栗田真帆のレビュー・感想・評価

希望のかなた(2017年製作の映画)
3.9
シリア内戦で家族を失い、フィンランドに来た青年。ただひとつの願い、理不尽な暴力。
難民という重みのあるテーマだけどユーモアもあり、素朴で優しい展開に思わず微笑んでしまう。