チャウ

希望のかなたのチャウのレビュー・感想・評価

希望のかなた(2017年製作の映画)
3.6
なんだろうこの独特な空気感。以前観て不思議な感覚に陥った「過去のない男」を思い出してたら同じ監督。
青年とレストランオーナーが出会うまでがやたらと長いが、出会ってからがテンポよく話が進む。
シリア内戦だからここ数年の話だろうけど、なのに半端なくレトロな雰囲気。重いテーマとはかけ離れたスシとあのワサビ。日本語までも。やたらムーディーな日本語の歌も。そんなユーモアたっぷりのシーンだけが印象に残った。
ストーリーは感動的なはずなのに何も残らない。不思議な余韻だけ。ほんと独特。演技まで独特。
もう十分に腹いっぱいだけど他も観たくなるような、でもちょっと躊躇してしまう。