emina

希望のかなたのeminaのレビュー・感想・評価

希望のかなた(2017年製作の映画)
3.5
いい人ばかりのイメージをフィンランドに持っていたけど、必ずしもそうではないのだなぁと思った。淡々と物語が進んでいくのでサラッと見られるけどテーマは重い。無表情な人達、レトロなインテリア、端々に流れる音楽。カウリスマキ監督の世界観を堪能した。でも私はル・アーブルの靴磨きの方が好きかな。