ミク

希望のかなたのミクのレビュー・感想・評価

希望のかなた(2017年製作の映画)
4.0
初アキ・カウリスマキ!心地良い。ミニマムな会話と場面で魅せる展開に、読み取り力が問われ一度見ただけでは分かり切らない。既にもう一度観たい!ってなってます。寡黙な人物像だけどさり気ない行動でその人自身ユーモアだったり温かさを表現するのが秀逸。

テロが多発してることからも分かるけどヨーロッパの難民に対する偏見や差別は深刻なんだなと、遠い所で起こってることだから他人事になってしまいそうだけど、駄目だなと痛感した。言葉や文化の違いで生まれる壁をぶち壊していけるかは、人間らしさやコミュニーケーションを取りたいっていう純粋な気持ちが大事だなーと思う。

いちいちブルースな音楽が最高。ジミヘンのポスター。