マリコ

希望のかなたのマリコのレビュー・感想・評価

希望のかなた(2017年製作の映画)
4.2
シリアからの難民の主人公カーリドを取り巻く人たちが優しい。でもみんなぶっきらぼう(笑)カウリスマキの作品はいつくか観ているけれど、本当に日本好きだよなぁと感じてしまう。音楽のセンスも絶妙。寿司のシーンは爆笑しました。
善良な人が虐げられる現実がとても悲しい。最期のシーン、いろいろ考えさせられます。