メガさわ

希望のかなたのメガさわのレビュー・感想・評価

希望のかなた(2017年製作の映画)
4.2
画がとにかく綺麗
シリアの凄惨な現場が
小さなテレビの中に閉じ込められ
映されている感じがうまい。
残酷さを伝えるために、
残酷な表現をすればいいのかというと
そういうわけではないのだなー
やさしさの中にじんわりと、鋭さ。

その場に存在している音楽
(ラジオの音や道端のバンドなど)
だけを使っている感じが印象に残る。

おもちゃ感とままごと感。
全体的にサクサクとしたカット割りが
心地よかった

ワサビ、乗せすぎだ。