nekoneko

希望のかなたのnekonekoのレビュー・感想・評価

希望のかなた(2017年製作の映画)
3.8
いきなり冒頭からシュール!
ススだらけの主人公が石炭の中から…

シリアからの難民カーリドとフィンランド人紳士ヴィクストロムとの人生賛歌

初めてのカウリスマキ監督作品にドキドキしながら鑑賞笑

内戦や難民問題…日本に暮らす私は毎日ぬるい生活しているんだなぁと切なくなる

ユーモアを交えながら弱者に寄り添う優しさと現実の悲哀に胸が震えた作品

レストランの案内役 コック ウェイトレス
この3人面白すぎ!
劇中にはストリートミュージシャンやバンドマンが出てきて ストリーを繋いでいく
日本の昭和歌謡🇯🇵を思わせるようなメロディもあって 初めて聞いたのに懐かしさが…

追記
レストランがスシバーになったのには
意表を突かれました
ワサビのトッピング …さながら罰ゲーム
笑えた
招き猫やはっびや樽酒笑
日本愛にホンワカ…

監督さんからのメッセージ性の高い作品でした

ワンコ可愛い💕偶然だけど犬猫ちゃんが出てくる作品続きとなりました笑
監督さんの愛犬との事
どーりで名演技!