Rapetog

希望のかなたのRapetogのレビュー・感想・評価

希望のかなた(2017年製作の映画)
3.5
めちゃくちゃ“アキ・カウリスマキ”って感じ。難民問題をテーマに掲げながら芸術性の高い演出で上手く監督独自の色を出してる。日常のように淡々と進むストーリーと反して、こういった社会問題にはまだまだ越えられない壁があることをきちんと示している作品。シュールでくすっと笑える演出があるからこそ難民を受け入れるフィンランド人のあたたかさが伝わってきた。全体的にとても良い◎