いしい

希望のかなたのいしいのレビュー・感想・評価

希望のかなた(2017年製作の映画)
4.0
「寛容でいい国」だとみんなが言うけれど、実は、、、っていう批判と、人々の優しさの中に希望があるよ、っていう両面が上手く描かれていたように思う。
非正規滞在の人を雇ってたとか、非正規で働いてるってだけで犯罪者扱いして、移民や難民受け入れに関する根本的な議論が深まらない日本で、多くの人に見られてほしい。