希望のかなたの作品情報・感想・評価

「希望のかなた」に投稿された感想・評価

過剰な優しさは必要ないのかもしれない
特に今のこの国には。
受け入れない、ということをしない、ということで人は救われる
それがテンポと笑いを交えて当たり前の様に映った
希望のかなた、邦題も合ってた

映画館ジャック&ベティはお初だったけれどラインナップ良いし近くに日本一美味しいラーメン屋、丿貫もあるし二本立ての時はぜったい寄るであろう喫茶店見つけたし足繁く通いたい
shino

shinoの感想・評価

-
フィンランド映画祭 試写
asuka

asukaの感想・評価

3.8
"日常を切り取った"という言葉がふさわしい。淡々と、時々クスッと。
難民というテーマだからこそ、この常温感が良かった。
ぬる

ぬるの感想・評価

3.4
手放しに「よかったあ〜😂」とは言い難い作品
jyasumin

jyasuminの感想・評価

3.5
・ル・アーブルの靴磨き
・過去のない男
・感情を出さない演出
・難民三部作、港町三部作
・反対側を願う、邦題では、間違えてしまうのでは
vanilla

vanillaの感想・評価

4.2
フィンランド人笑わない
seijun

seijunの感想・評価

3.7
『犬ヶ島』との二本立てで鑑賞。組み合わせの妙が作品の持つ力を増幅している。

徒党を組むネオナチ風の若者を、ホームレスらしき老人が空き瓶で打擲するシーンが爽快。

偶さかに集まった根無し草のドライな親切が美しい。
大好きです
難民の辛さが知れました。
音楽が良かったです。
登録もれ。ユーロ鑑賞。
>|