ASAM

すばらしき映画音楽たちのASAMのレビュー・感想・評価

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)
4.1
どうしても観たくて、仕事終わりのレイトショーで鑑賞。

最高なのである。

音楽の重要性、ストーリー性、感情を刺激する役割…

日常にもBGMとか付かないかな。

目当てだったディズニーの分野は目新しいものがなかったが、ジョンウィリアムズ大先生の姿と手と音を大画面で楽しめたので100点満点。

ハンスジマーが変態(いい意味で)というのも、よくわかりました。

これからも、よき映画人生を。