meguros

すばらしき映画音楽たちのmegurosのレビュー・感想・評価

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)
4.0
再見。映画音楽発展の歴史、さらには各時代に活躍した天才たちの作家性が、ペアとなった天才監督や現在活躍する音楽家たちによって解説される。

バーナード・ハーマン、ジョン・ウィリアムス、ダニー・エルフマン、トーマス・ニューマン、ハンス・ジマー、トレント・レズナー&アッティカス・ロス他。未知との遭遇のラストの場面は何度見てもやっぱり最高に素晴らしい。(解説も良いので、ここだけでもまた観たくなる)

トランスフォーマーやアヴェンジャーズを手がけているブライアン・タイラーのエピソードも見所で、劇場公開日にマチネにこっそり出かけてテーマ曲の口笛や鼻歌が聴こえてくるまでトイレの個室に篭って待つ、という話が狂気に満ちています。